FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

12月前半ミッション・コンプリート


12月もあと2週間、月初めはあと3日は出来たであろうリハビリも奥方の風邪でパーになり、でも6日はめでたく阿寒で過ごせた、いつものホテルなので何の代わり映えのしないお泊りだが、ビュッフェスタイルでの食事は変わらず美味しい。

ハナユウカ01

フロント前にはちょいと早いがクリスマス仕様、来るときはカラカラに乾いた雪一つない道路だったが、一夜明けると真白、いよいよ本格的な冬が、家に帰ると即雪かきを、出番を待っていたホンダ君も一発始動で快調、快調。

七日朝の阿寒湖

ハナユウカ03

我が家に帰ると。

ハナユウカ05

ついにねばりにねばって営業を続けていた十勝のゴルフ場も完全クローズだ、こうなると心はもう南の島に、正月が明けたら何処へ行こうか、ハワイ、グアム、サイパン、それともタイかマレーシアか・・・。

9日のカニ祭りは、ちょいと寝坊(奥方が)と言うアクシデントに見舞われ、4時到着の所、5時になってしまったが、何とか30番目ぐらいに並ぶことが出来た、どのみちおいら達の前はテント持参のお泊り組がほとんどで、なんでそこまでと呆れたり羨ましかったりで、でも販売開始時間の9時に近づくにつれ、おいらの後には3-400人ぐらいの行列が、やっぱり早出は無駄では無かったぞ!。

翌日の新聞では15000人の人出だったとか、朝出発して暫くすると車の外気温度計は-24℃を示し、広尾到着時は-16℃、持参した椅子に腰かけていると頬が痛い、幸い並んでいる場所の近くに駐車することが出来たので、奥方と代わりばんこに車にもどって暖をとり意外と寒さは気にならなかった。

カニ祭り02

カニの販売は9時からだったので4時間の並び、でも周りの札幌組との語らいで、寒さも、時間も忘れ結構楽しかった。

販売開始の1時間前ぐらいにカニの価格が張り出され、ほぼ去年と同じくらいだったので安心、で、3Lサイズの大ぶりのカニは、お泊り組に占領され速攻完売、ま、普通に買ったら5-6千円はするので極寒の中、一晩過ごしたお泊り組の勝利と言う事で不満はない、それにしても一人で30杯も買ってくなんて、どこに配るんだか。

カニ祭り01

おいら達は、奥方のゴル友に1杯と勝っちゃん夫婦に2杯、それとおいら達の分2杯だけ、実のところ1週間前に行われた広尾漁業組合のカニ祭りに行った友達から、釜茹でカニを3杯頂き、まだ冷凍庫に残っているので、今回のカニはは温かなうちに堪能することに。

カニを手に入れた後は、正月用のでかいタラバカニとホッケとナメタの干物を買い、名物のカニ汁は長い行列が出来ていたので諦め、ほっきの焼き物とカニ天入りのうどんとお汁粉で腹を満たした。

カニ祭り03

てなことで、12月前半の行事はすべて完了。


心配事


ボケた爺さんと婆さんはお昼になると決まって徘徊、それも二人仲良く。

IMG_20181125_151607.jpg


徘徊するのはホームグラウンドと河川敷のパブリックコース、どちらも我が家から車で5分とかからない。

なんと11月は25ラウンド、休んだのは雪が薄っすら積もった1日と、昼間の気温が2℃しか無かった2日間と昼間っぱらからのじじばば会の役員会の2日間だけ。

そして12月、まだ雪は降らない、で、1日、2日、と徘徊は続いていたのだが昨日奥方が発熱、折しもお昼の気温は、北国の今どきの気温を無視して+10℃、それに東南東の風1m。

奥方どうやら風邪みたい、7度五分の体温計をおいらに翳し流石にギブ、ぽかぽか陽気に背を向けてベッドに潜り込む、なんともったいなく残念な日。

で、おいらちょいと心配、心配だったのは6日の阿寒でのお泊り会、いつもの花ゆう香のホテル代が、復興割り特需で1泊2日お1人様6500円、なんといつもの半額近く、これはもう行くしかないと予約、ここで行けなくなったら流石キャンセル料は全額、それに9日は広尾のカニ祭り、今年は朝の4時から並ぶ予定、で、心配している、もちろん一番心配なのは奥方であることは言うまでもないのだが・・







超大物


昨日専務がどや顔で事務所に、ついにニジマスの大物をゲットしたと、それから釣り上げるまでの30分間の激闘を語るわ語るわ、普段無口で通っているお方が、口に泡をふきながら喋りまくり・・

ま、こんだけデカければ(身長65cm)無理もないのだが。




2018・11・15・02




ゴルフ・ゴルフ・ゴルフ


3月31日から、本日11月20日まで234日、この間のラウンド回数は118回、なのでほぼ二日に1回は、ゴルフ場でリハビリしている計算だ、友人と一緒する時とか、コンペの時は曜日を選ばないが、練習ラウンドはホームかパブリックの平日だ、ホームは基本土日祭日も料金は変わらないが、平日だとコース限定だが格安で周れるプランがある。

こんな雨の日だってフェヤウエイもカートOKだし・・
2018・11・15・03


ゴルフを始める前は、ゴルフって遊びにしてはちょいとコスパが悪いんじゃないかなんて思っていたけれど、始めて見るとそんなにお高くもない、現役の頃の夜のお付き合いや、海外旅行、週一で家族で出かけたレストランでの食事代などから比べたら、1年単位で見るとはるかに低コストなのだ。

ちなみに若者が休みを利用してラウンドするとなると、ここ十勝でもビジターなら諭吉君と英世君が少々必要、それでも十勝管内にある8つのコースで遊ぶなら、帯広から車で遠くても1時間圏内なの交通費は勘定に入れなくてもいいかも、でもやはりばんきりと言う訳には行かないだろう、それでも長年の東京勤務から帯広に引き上げてきた友人夫婦に言わせれば、ここ十勝はゴルフ天国なのだそうだ。

ま、人それぞれ趣味も嗜好も色々なので、一概には言えないが、夫婦で遊べるスポーツとしては、じじばばゴルフ・・いいんじゃないかと。

おいら的にはリハビリが主目的のゴルフ、スコアーなんて二の次なんだが、同行の奥方は最近アスリート化しておる、なんたって本気で80切りを目指しておる、なので最近二人の差が著しく開いておる、なのでおいらが打つたび上から目線のコーチング、なのでちと面白くない。

2018・11・15・05

ところでいつもは、もうクローズの季節なのだが、今年はなんか暖かいまだまだ行けそうな感じ、朝の気温もまだ氷点下にならず昼間も8度くらいにはなる、そんな訳で今日もこれから9日連続のリハビリじゃ。

2018・11・15・07





そりゃーもう大変。



雨が降りしきる土曜日の昼、近所の生協にたくあん用の大根を仕入に、そして秋晴れとなった日曜日、朝から大根洗い、たった25本の大根を干すのに昼までかかった。

IMG_20181028_123912.jpg

そもそも我が家でたくあんを漬けるのは去年と今年でこれで2回目、去年は僅か10本、奥方が一人で漬けたのでおいらは食べるだけ、手前みそになるが出来上がったたくあん、これが滅茶苦茶美味しかった、と言う事で今回は量を増やしておいらも参戦。

葉と切り離して洗ったのだがこれはただ洗えばいいので簡単、それを縄でくくって干すのだがこの縄かけが大変、丁度植木の冬囲い用の縄があったのでそれを利用、ただこの縄買ってから十数年は経過しており、賞味期限的にはいかがなものかとも思ったが弾力はかけるが何とかなりそう。

IMG_20181028_123840.jpg

さて問題なのは縄の掛け方、ネットで調べユーチューブを見ながらやってきたが、そもそも不器用なおいら、何度やってみてもうまくいかない、たまらず奥方も割り込んでくるが、それでもうまくいかず、結局4本掛けの大根を6組作るのに時間を要し、年に数度しか訪れることの無い二階のバルコニーの手すりに、ぶら下げ終わったのは昼近くになる。

IMG_20181028_144809.jpg

IMG_20181028_144836.jpg

大根干しがこんなに大変なものとは、で、それより大変なのは昼からホームグラウンドを予約してあり、大慌てで出発するはめに、お昼ご飯も儘ならず、よれよれになりながらのラウンド、スコアーも良いわけがない。

ま、よれよれなのはおいらだけで、奥方はこの日も絶好調だった。

IMG_20181026_142222.jpg






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル