おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

なんか元気が・・


今月12回目のゴルフは上士幌ゴルフ場、いつもの年なら5月にならなければ、フェヤウエイにカートは入れないのであるが、今月は晴天続きで雪解けも早く、早々にフェヤウエイも乾いてくれた。

なんせ障害者なおいら、球の傍までカートで行けないと直ぐにギブしちゃう、そんな訳でシーズン開け以来ホームグラウンドで練習していた、なので先日2回目のコンペが帯広白樺CCで行われたのだが、ここは山コースなのでグリーンの半分は砲台、グリーンに乗せそびれたものなら悲惨なことに、それにグリーン周りはカートが入れず、で、スコアーも体もボロボロ、で、半日寝込む羽目に・・・

ところで今シーズンに入ってから奥方の調子がすこぶる良い、12ラウンド中、80台が6回、残りは90前半で、さらに2度行われているセミコンペではどちらもネットアンダーで優勝、と、おいら完全に置いてきぼり状態、ま、遊びなんだからいいんだけれど、なんかちょいと悔しい気分。

上士幌


さあ明日はじじばば会の初コンペ、晴ればれ奥方と、どんよりおいら、リベンジに燃えたいが、燃やす心も体も今のところNothing。

4・15・03





春だぞ!


夫婦共々体調はすこぶる良い、で、金曜から向こう1週間11時スタートで予約を入れてあった、カートべた付けでのラウンドなので毎日でもノープロブレム。

なのに、ああそれなのに予約初日からキャンセルっていうかホームがクローズ、我が家の庭も真白な花が咲き乱れ、膨らみかけた桜の芽もまたまた冬ごもり。

P1020030.jpg

P1020032.jpg

そんな訳で、金、土、日はリハビリ中止、一日中水耕栽培容器作りに奮闘した。

P1020029.jpg


なんせミニトマトのピンキーちやんが急に大きくなり始め、今の住まいでは窮屈に、2~3日中にはちょいと大きめの新築住居への引っ越しをしなければならず、昨日夕、新居完成と同時に、無事引っ越しを終えた。

P1020039.jpg


さあ、今日はこれからリハビリじゃ、週間天気予報だと今週は水曜を除いて☀予報最高気温も、ぎり二桁、この分だと今週は休み無くリハビリが出来そう。


あとは寝室モロッコが順調に育ち、これまた引っ越しを考えなければ・・・

P1020037.jpg




今年も始まるよ



実は31日からホームコースがオープンしておる、只オープン初日は土曜日、それに中、東コースだけで西コースはまだクローズ、したがって込んでおる、次の日も日曜日なのでのんびりゴルフは無理。

ということで前々日がシーズン初で、2日、3日と連荘のリハビリ、二日とも11時半スタートなので気温も上がりナイスな陽気の中でのプレーで、スコアー以外は満足気分。

s-P1020013.jpg


ここは十勝、ほんの一週間前はこんな感じだった。

P1010987.jpg


ホームもまだフェヤウエイから外れると雪がどっさり、でもラフはまだ寒さで、ちじこまり玉は何処までも転がる、なのでそこそこにプレーすると夏場よりははるかにスコーアーは出るのだ。

s-P1020026.jpg


ただし、そこそこにプレーするというのが、そこそこ難しい。

今日もこれからリハビリじゃ、外は結構な風が吹いておる、でも宮古島のリンクスで経験した風に比べたらそよ風みたいなものじゃ、まだまだ股引はいてダウンを羽織ってのプレーだが、来週はコンペもあることだしちょいと頑張らねば。

ところで、おいらの寝室のとまとが食べごろに。

3・31 03

そしてミニトマトのピンキーも順調に。

4・2ピンキー01


夜はLEDライトの下で、ちょっとだけよ・・(^^♪

4・2ピンキー夜


それからそれから、先月食べたパイン、葉っぱは食べなかったのでコーヒーカップで育ててる。

4・1 04

ほら!、根っこが出てきてる、もう少ししたら鉢植えに。

4・1 05





リハビリゴルファーin宮古島・その1


きっと暖かいべなぁ~

期待を胸に降り立った宮古島、なーんも暖かくない、というよりちょいとさぶい。

日本全国しばれた月曜日、ここも例外ではない、飛行機はどの便も遅れ遅れで、宮古空港にたどり着いたのは18:30、それから小っこいレンタカーに乗って早々にコテージへ、夕食を食べる時間が無かったのでちょいと寄り道、空港近くには、なんとマックスバリューがそれも結構大きい、総菜コーナーで寿司とおかずとオリオンビールを購入、そして20:00、島の端にあるオーシャンリンクスのコテージ「ヴィラボーラ」にチェックイン、こうして初日のディナーは二人寂しくコテージで。

オーシャンリンクス06

2日目は朝からラウンド、さすがリンクス、風が強い、なんと風速10m、ティアップした球がころころと、ひ弱なおいらは立っているのが精いっぱい、それにさぶい、気温は12℃、で、二人とも股引履いてユニクロのダウン着用、挙げ句前日雨が降ったとかでカート乗り入れ禁止、でも4カ月もドライバーを振らなかった割に第1打目は強風に乗っていい感じに。

意外と平坦なコース、おかげで歩きでも足にそんなに負担がかからずなんとか18ホール回りきった、で、スコアーの方はリンクスの風を楽しめたと言う事で、此れで良しと言う事に、ちなみに奥方より15打ほど多く楽しんだ。

オーシャンリンクス02


午後からは車でドライブ気温は18℃くらいに上がり道産子にとっては春の陽気、でも風は強い、夜はコテージ備え付けのジャグジーで露天風呂気分。

プール01


ちなみにプライベートプールは冬季に付き使用禁止。

プール02


3日目も同じコースにてリベンジ、風もまあまあ朝の気温は14℃、まださぶい、前が4サムのグループだったのでのんびりゴルフ、あちこちでクジャク君が芝のメンテナンスをしている。

オーシャンリンクス05


この日は、スタッフに障害者であることを強調し、赤旗を立ててもらい、堂々と旗をなびかせながらフェヤウエイの中をカートで走り回る、で、本来のゴルフスタイルに戻ったおいらは、OBはもちろん砂遊びも無し、ただ慣れていないコチコチの高麗芝のグリーンでは3パットの山を築き、またまた奥方より10打も多く楽しまさせて頂いた。

シギラベイカントリークラブ010

お昼頃には気温もやっと20℃くらいになり、海沿いをドライブ、この日のディナーはちょいとお洒落な所にと思っていたのだが、肉ダメ、島食ダメ、酒ダメ、の三重苦を背負っている奥方が同行なので、レストランにも、居酒屋にもお気に入りが見つからず、またまた宮古市内のマックスバリューに駆けつけ、1パック600円のお寿司の盛り合わせを。

オーシャンリンクス07


夜は奥方が、すっかりお気に入りのジャグジーで疲れた体を癒す、―20℃の十勝の夜に比べたら、15℃の南国の夜風は裸でもOK、それに日増しに暖かくなってきている、明日からはシギラベイCCだ。




レッツGO


朝3時目が覚める、年寄りとすみ分けされてから2年、でも年寄りだから早起きしたのではない、今日は南の島への旅立ちの日だ。

これじゃまるで遠足当日の小学一年生みたいだ、あの時みたいに興奮して寝てられない、いやいやそんなに興奮している訳じゃない、でもちょいとそうなのかも・・

こんな気持ちはおいらだけじゃ無い、奥方ものそのそ起きてきた、準備は昨夕完ぺきに終えているので暇だ、しょうがないので風呂に入ることに、それでも暇なので5時に朝食をとる、で、まだまだ暇だ、と言う事で出発までにちょいと早いが車のエンジンをかけにガレージへ、なんせ外の気温は-23℃、30分ぐらいアイドリングしなくちゃ空港までの道中さぶくてしょうがない。

予定では7:30に自宅を出発、8:00に帯広空港着、羽田に飛び立つのは9:15、羽田着は11:00、那覇行きの飛行機に乗るのは13:15、那覇着が16:10、それから宮古島行きに乗り換えて空港には18:05着、それからレンタカーを借り島の端っこのコテージまで1時間、寝床にありつくのは20:00、北の端っこから南の端っこまで片道2,700km、なんでそこまで行かねばならんのか、なんでそうまでしてゴルフがしたいのか、それは氷点下23度の雪の中に埋もれて北国に生きる、じじばばの、ない物ねだりなのじゃ。

で、北の国から南の島に行くのはゆるくない、千歳からグァムなら7時間もかからない、それに飛行機もでかいし空港からホテルも近い、宮古になると帯広発は飛行機がちっこいし、宮古行も同じ機種なので障害者としてはちょいと窮屈、いつもは足の伸ばせる最前列とか非常口横の座席をチョイスしていただいておるのだが今回はどうか・・・

おいら的には、せめてビジネス席で足を伸ばしたいのだが、なんせ3月には鹿児島での合宿も控えておるので、我が家の大蔵大臣の締め付けも厳しく、オールエコノミー席での旅に甘んじなければならない。

兎にも角にもこうしておいら夫婦のゴルフ合宿の旅は始まる

oa1500_02.jpg







全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル