FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

元気になるぞーー


思い起こせば20年前、おいらの体内でマクロファージが暴走、その手先であるサイトカインなんたらが大暴れして、おいらをみるみるうちにRA患者に仕立て上げた。

それはおいらからテニスを奪い、楽しかった工場での労働をも奪い、あれよあれよという間に寝たきり老人ならぬ、座りきり老人に、そして窓際社長から、今は窓際会長に。

その後、紆余曲折の末、レミケードと言う生物薬にめぐり逢い、なんとかゴルフが出来るまでに回復しておったのだが、今度は炎症性サイトカインなるものが馬鹿になり、本来効果があるべきはずの病態が、「逆説的反応」により乾癬が出現、おいらを悩ませておる。

そんなかんやで何かいい対処法は無いかとネットをさまよい歩き見つけたのがJAK 阻害剤のトファシチニブと言うお薬、早速ドクターに進言したら、それじゃーと言う事で四月から投与開始に、で、近藤リウマチ・整形外科クリニックの近藤 正一ドクターの所見通りなら6月には緩解する見込み・・・ならいいが・・

兎にも角にもちょいと明るい話で、心なしかルンルンしている今日この頃。

先々月の入院騒ぎはもう忘れたし。

ところで今日は何の日(・・?






不安


一日おきにリハビリゴルフに勤しんでいるのだが、1週間ぐらい前から掌蹠膿疱症がぶり返し、足の皮がむけだした、今のところ痛みはないので、ゴルフをする分には問題ないのだが、この先ちょいと不安。

IMG_20190604_105012.jpg


来週から、週二回ペースでじじばば会となかよし会のコンペが続くが、足の裏が悪化してくると、多分4年前のように歩けなくなると思う。

そんな事を考えているとちょいとブルーになる、おいら元来ポジティブシンキング、つまり積極思考を実践してきているわけだが、何かの本で読んだのだがポジティブシンキングも度を過ぎると、逆に病気になっちまうらしい。

で、おいら、自分を分析してみると、普段の明るさとは裏腹に、結構ネガティブな内面も持ち合わせておる、そして周りからいい人ねと言われ続けられているのだが、これで結構ヒールな面も持ち合わせておる。

ま、そんなことはどうでも良いのだが、今なんでこんなことを思っているのかと言うと、正直この先が不安なのである、今自分の体の中で何が起きているのか、リウマチ、糖尿病、高血圧、今のところおいらのこの持病はある程度理解もしているし、薬の力で何とかなっている、根本の原因はわからないが、対処療法な感じで病気の進行を抑えている。

ところが掌蹠膿疱症と言うやつは、原因も判らなければ対処薬も曖昧だ、西にビオチンが効いたと言う人あればAmazonで仕入れ、東にパントテン酸錠の方が効果があるぞと言う人が現れれば、楽天24に通う、それでも効果が実感できない、もちろんドクターにも助けを求めたが特効薬は無し。

普段、何事にも動じない仙人のふりしているおいらも、所詮はか弱き爺、これから、前回のように急激に悪化するであろう病に、けっこう恐れおののいているのであーる。


前回の症状※閲覧注意






フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚