おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

税務調査官さんいらっしゃーい


そう言えば今月初め、5年ぶりに税務署さんが遊びに来てった。

元国税調査官が語る!税務調査に選ばれてしまう理由とは!、あるサイトでこんな記事があったが、中小企業で税務調査を受ける確率は100件に5件の割合だそうな、おいらの会社はつど其の5件に選ばれているのか。

又は30年前の重加算税がまだ忘れられていないのか、5年前、そしてその又4年前は修正0で1円たりとも追徴されていないのに。

おいら思うに昔はともあれ、近年こんな健全会計な我が社に来るのは、税金の無駄使いではないのかと。

昔は税務署さんが遊びに来ると胃がキリキリと痛んだものだが、社長職を辞した今は何も怖くない、っていうか税務署さんのお相手は税理士と社長さんに丸投げ、で、おいらの気持ちは軽くて何処かへ飛んで行きそうなくらいだ。

で、今回は前回の上席調査官とはうって変わり、ペーペーのお嬢さん調査官、査察内容も上司から頂いてきたマニアルをチラ見しながらなので、こちらも懇切丁寧お答え、それでも突っ込み所を必死で探すその姿はとても可愛い、挙げ句の果てには母親が作ってくれたような昼弁当を持参し事務所の片隅でしっかり食っていたぞ、今までの調査官は必ずお昼になると一旦引き上げるのだが、こやつはどういう神経をしているのか、どう見ても図太い神経を持ち合わせているようには見えない、彼女本当にお嬢さんかも知れない。

本来、新米調査官の方が要注意らしいのだが、火の無い所から煙が出るはずも無く、ましてやおいらが完全に経理から手を引いた今(・・;)、修正事項も皆無な訳で、お持ち帰られた資料を後方で操っている上司に仰いでもチャンの付け所も無く「今回もおとがめなしと言う事で」みたいな感じで早々に調査終了の連絡が。

兎にも角にも今回もおとがめなし、これで3戦3勝、で、税務署さん、こんな調査成績の上がらない会社、そろそろ諦めては・・

なんちゃって



大雪なんです


昨日ホームコースで、奥方なんと84の高スコアーで回り、気温も24度まで上がり、早春と言うより初夏みたいなお天気で、奥方はルンルンな感じで。

P1000793.jpg


それに対しておいらは、なんかボロボロな一日でちょいとゴルフも、もういいかなぁなんて思っていたら、おいらの気持ちを知ってか知らずかお天気もあれに荒れて。

P1010216.jpg


気の早い社員は、先日の日曜日に夏タイヤにはき替えちゃって大慌て、朝は雨だったんだけど8時を過ぎる頃からどんどん・どんどん積もっちまって帰りはどうなることやら。

001.jpg


ま、こんな感じの今日なんだけど・・



希望の助動詞


暇なのでネットをさ迷っていたら希望の助動詞なるものを見つけた、学生時代は麻雀とパチンコに明け暮れ、このやうな授業を受けた記憶は無し。

希望を表す助動詞には「まほし」と「たし」がある。「まほし」は動詞の未然形について話し手の希望(「~したい」)や心にかなう理想的な状態(「~でいたい」)の意味をさす。

なんか解ったような分らなかったような、そこで、年代別のおいらに、五段活用の動詞の連用形に希望の助動詞をつけてみた。
0.9才
早く出たい
0才
泣きたい
乳を吸いたい
眠りたい
1才
立ちたい
2才
抱かれたい
3才
話をしたい
4才
何でも覚えたい
5才
遊びたい
6才
覚えたい
7才?
学びたい
遊びたい
16才?(ここからは平安時代の希望の助動詞で)
学びまほし
遊びまほし
出しまほし
恋まほし
見まほし
いたしまほし
23才~
いたしたし
働きたし
飲みたし
遊びたし
25才?
妻を迎えたし
成功いたしたし
子供を儲けたし
30才〜
遊びまほし
大きくなりまほし
子と遊びまほし
40才〜
遊びまほし
大きくなりまほし
いたしまほし(・・?
50才
遊びまほし
大きくなりまほし
いたしまほし(・・?
60才〜
愛されまほし
まだまだいたしまほし
65才〜
愛されまほし
パーを取りまほし
元気になりまほし
思い出しまほし(さっきの事)
ピンコロで逝きまほし
でもまだまだ生きまほし

古文の先生、使い方まちがっていたらお仕置きを・・・


冬の朝03


希望


セミリタイヤ的な一年が終わろうとしている今日この頃、今年は仕事はほとんどせず遊び呆けていた訳だが、申し訳ない事に報酬は半分ほど頂いていた、で、流石に心苦しく来年度からは一切の報酬をご辞退申し上げ、名だけの会長職であったがその職も辞し、年金生活者としてじみーに生きてゆこうと思う。

但しゴルフだけは、なけなしの蓄財を取り崩しながらでも年120ラウンドくらいはこなしたい。

だから健康には気を付けて、病状がこれ以上進まないように規則正しい生活リズムと、質素な食生活を心がけて行こうと思う、で、欲を言うならばタバコはこのまま吸い続けたい。




トマト食いたい


暇なもんでスーパーでの買い物には、最近ほとんどついて行く。

で、悲しくなるのはトマトのお値段、高い!!あまりにも高すぎる、どれにすると奥方に聞かれると反射的にいらないと答える。

そりゃー苦労して生産される農家の皆様のお気持ちは痛いほどわかる、高けりゃそれだけ実入りが増える、ここまで輸送して販売してくれる業者さんの気持ち、それもよーく分る、それだけの経費や利益もそれなりに追求しなければならないもんな、でも2個入り1パック380円、それもゴルフボールをちょいと膨らませた様な大きさ、小金持ちなおいらでさえそのお値段にはビビ゙るぜ。

早い話こんな冬場にトマトを所望すること自体が身を弁えていないと言う事か、でもトマトが食いたい、食いたいけど高い、380円あったらマルちゃんのWラーメン特売68円が5袋買えるぞ、と言う事はおいら夫婦の5日分の昼飯が賄える。

ま、そんなみみっちい話をしてもなんだが、380円のトマト、自分の手ではどうしてもカゴに入れられぬ。




全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル