おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

GOLDFINGER '2019


先日、親友の葬式に名古屋まで行ったのだが、帯広~羽田~タクシーで友人宅、そして、とんぼ返りの為、十年ぶりの名古屋の印象は、ただただ暑かっただけで都会の喧騒も町の景色もとんと記憶にない。

68歳の死、それは早いのか、遅いのか、はたまた丁度良いのか、平々凡々と過ごしてきたこの数年間の中での一番の悲しみ、日ごろから人間死んだら終わりじゃ、などとほざいているおいらだが、親友の死は、死んじまったからと言ってもなかなか終わりそうもない。

ところで、ここ1週間北国十勝は、北国であることを忘れとる、連日気温は35℃越え、熱中症恐怖症の奥方のせいで、もう1週間もゴルフをしていない、そろそろ禁断症状が出る頃だが、予報ではあと5日間ぐらいはハワイな気分を味わ無ければならない、来週早々のじじばばコンペは果たして参戦できるかどうか。

クーラのない寝室、ピンキーも狂ったように実をつけている。

P1020683.jpg















別れ


奴とは、高校入学初日に、取っ組み合いの喧嘩をして、以来五十余年の付き合いになる、一学期末の試験では八科目の平均点が98点と、二番手の才女に平均点で10点余りの大差をつけ、開校以来の驚異的な成績で学内を沸かせたものだ。

喧嘩するほど仲がいいなんて言葉があるが、奴とおいらはほんと、喧嘩するほど仲良くなった、おいらや友人たちは、あの頃不良と呼ばれた輩とは一線を期し、かといって真面目な勤勉学生でもなく、唯一真剣に学んだのは中国語と科学と経済学、中国語は、四角い卓に四人が一同に会し、やれピンズだとかマンズだとか時にはスーアンコみたいな難しい語句も学び、科学は万有引力の法則から確率計算、果ては経済学と、丸い小さな鉄球をはじきながら学んだものだ。

高校の3年間は、麻雀とパチンコ、それにクラブ活動と空手道場通い、そしてジャズバンドを組んでいたのでアルトサックスを吹くこと、なんかその他の勉強の記憶はない。

奴とおいらは大学には行かなかった、奴は家庭の事情で、おいらは頭の事情で、その後二人は紆余曲折の時代を送り、24才の時にそれぞれ違う分野だがおいらは地元で、奴は北国から遠く離れた名古屋で企業、10年後奴は東証2部上場を目指すまでに会社を膨らませ、おいらはこじんまりと零細企業の社長さんにおさまる。

バブルの絶頂期、奴の所に遊びに行くと、高級クラブでドンペリを水のように浴びる奴の姿に、都会と北海道の片隅で生きる事の違いを見せつけられたような気がした、なんせあの頃の奴の月給が一千万、なんとおいらの5倍だ、頭の出来の違いはこうまで人生を変えるものかと思ったものだ。

25才の時、奴は15歳上で二人の子供を持つ彼女と結婚、その後成人した息子二人を自分の会社に入れ、それでも自分の血を分けた子が欲しいと彼女と別れ、今度は20歳下の今の奥さんと結婚二人の息子をもうけた。

波瀾万丈とは奴のためにある言葉だと思った、ハワイで一週間かけてマグロを釣った話を面白おかしく話してくれたかと思うと、真面目な顔でベトナムに日本語学校を立てたとか、おいらとは次元が違った、そんなおいらには、見ることが出来ない世界を駆け回る奴の姿に憧れたこともあった。

こんな思い出話をすれば切りがない。

3月に珍しく奴からの電話、70歳になったらクラス会をとの話があったが、ちょいと早めて今年できないかと、それならばと、おいら地元のメンバーに声をかけ話をつめていた。

昨日奴の奥さんから電話、彼女の声を聴くのは何年ぶりだろう、「どうした奴は元気か、癌の方はどうだい」。

「夫が朝方亡くなりました」と・・・

スズラン






7月だぁ~


いやー、あっという間に7月になっちゃった感じ。

歳をとると、一日が短く感じられるなどと言う人がいるがまさに今それを実感している。

朝起きて、会社に顔を出して昼前に退社、その後はゴルフ、6月のラウンド数、コンペを入れて23回、二日に1回どころか三日に2回のペース、そんなリハビリが、シーズンスタートの4月から続いているので昨日までに70枚のスコアーカードが貯まった。

奥方とのラウンドは、キャディー無しのカートでのスループレイ、なので1ラウンドは3時間、毎回12時スタートして3時には終わる、いつものゴルフ場は我が家まで10分かからないので、帰宅してから庭仕事の時間は十分にある、なんせ狭い庭だ、ちょいと手入れするとすぐ終わる。

寝室での水耕栽培も今年はトマトとパプリカと青じそのみ、路地はピンキー3本と中玉トマトが2本、それとサニーレタス3株とパプリカ5株、これらの管理責任者はおいら、それと芝生も。

P1020664.jpg

P1020667.jpg

P1020668.jpg

芝生は今年頑張っておる、サッチングからエアーレーション、種の追いまきから目砂入れ、奥方に褒めてもらい一心で、じゅうたんの様な芝生を目指しておる。

P1020671.jpg


掌蹠膿疱症は、じわじわ悪化しているが芝生の上を歩く分にはまだまだ我慢できる。

今月もリハビリの予定表は、もう隙間がない。

P1020675.jpg






ゴルフも命がけ


昨日十勝は記録的な暑さ。

P1020663.jpg


そして今日も我が家の玄関につるしてある寒暖計は、かるーく40度をオーバー、なのでこの二日間リハビリはできない、なんせ、たまーにお世話になっている北海道クラッシックのメープルコースで36歳の若者が、最終18番ホールで倒れ、そのまま死んじまった、ニュースでは熱中症では無いかとの事。

昨年の夏、ゴルフの最中に熱中症になり、えらい目にあった奥方は今日の天気にビビりまくり、明日仲良し会のコンペがあるのだが、さすがに昨日も今日も、練習ラウンドに行くとは言わなかった。

幸いにも、明日の予想最高気温23度、お日様も時々陰りそうなので、おいら年寄り達には絶好のゴルフ日和、それにしても北海道でこの気温、毎年記録更新な感じで、いったいどうしちゃったんだろう。

路地のミニトマトもだらりと肩を落としています。



怒涛の五月


平成と令和にまたがってのファミコン、平成最後のラウンドは奥方、おいら、息子とも仲良く93で分け。

2019・5・1ファミコン04


令和初日は、奥方が本領を発揮して危うく80を切るかと思われたスコアーで優勝、息子はドライバーがちょいとあばれる君でОB続出、ひ弱なおいらは、先日の疲れを引きずりボロボロ、ま、当然と言えば当然な結果に。

でも今シーズン最初のじじばば会のコンペでは、みんなの予想を思いっきり裏切り、なんとネットアンダーでおいらが優勝。

同じ週の、なかよし会コンペでは奥方がベスグロ優勝、おいらはニアピン賞+ブービー賞。

翌週のコンペでは奥方が連続で優勝、おいらはハンデに助けられて3位+ニアピン賞。

そんな訳で今シーズン開けのコンペでは、おいら達夫婦はパワー全開でスタート。

ほぼ1日おきにリハビリに勤しんでおるわけだが、会社にはちゃんと行っておる、もちろん仕事はないが・・

昨年成功した水耕栽培もまだ継続中で、土タイプの野菜栽培も寝室と路地で行っておる。

5・24シソ01

5・24バジル01

5・24ピンキー


春真っ盛りの今日この頃、時間が足りない、1日があっという間に終わる、忙し日々、疲れて夜8時には目がしょぼしょぼしてくる、なのでブログのアップも儘ならないし、面白い夜のテレビドラマも見られない、最近のお気に入りは吉高由里子ちゃんの「わたし、定時で帰ります。」と言うドラマ、しかたがないのでGYAO!のテレビ見逃しで、早朝、会社に行って、社員さんの出勤前にパソコンで見ている。






フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ