FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

古希に思う


六月初旬のなかよし会コンペで、奥方が熱中症になりかけ、その後2週間はゴルフを自粛、その反動もあってかここ二週間は、雨にも負けず、強風にも負けず、そして初夏の底暑さにも負けることなく、14日間連続のリハビリゴルフ、おいら流石に膝と右手首に違和感が、それに反して奥方は、アイスノンと携帯扇風機2台を常に装備してドライバー、アプローチ、共に絶好調、毎度80を切りそうなスコアーを叩き出している。

もうすぐ70歳のおいらと、67歳の奥方、長男夫婦の孫誕生は絶望的な様相、次男と言えば札幌でゴルフ三昧、嫁さんを探す気があるのかないのか・・。

まだ希望は捨ててはいないが、行く末、我がファミリーの系譜は息子達の代で途切れてしまうのではないかと、ちょいと不安。

預金を減らすためにドーンと贅沢をと思うが、いかんせん質素な生活にどっぷりつかってきたバカ夫婦、ゴルフだけじゃ減るどころか貯まる一方、かと言って慈善的な散財もする気がない、今年こそはと張り切ってはいたのだが、コロナでどこにも行けない、何も出来ない、やはり今出来るのは庭いじりとゴルフ。

おいら的には、あと10数年の命、小金を抱えたままで逝っちゃうのは不本意だし残すのも不本意、このまま当たらず触らずの人生では終わりたくない、なぁーんて気もたっぷり残っているし・・。

どうしたもんじゃろのう。








たいへんだー


会社にいると奥方から電話が入った。

「なんだい」

「たいへんだーー」

「何が・・」


「なんかフワフワする」

「なんで・・」

「サンプルの栄養剤飲んだ」

「で・・」

「それが実は栄養剤じゃなくてクリームだったの」

「なんですとーー」

「だからHelp me--」

「わかったすぐ帰る・・」

IMG_0568.jpg

IMG_0570.jpg




もう完全にシニアな事故だ・・



コロナ近況


1箱4500円!!、50枚入りサージカルマスクの値段だって。

2月に我が社で仕入れたマスクの値段は、いつもの価格、50枚×60箱、3000枚で7500円、幸い定期の発注時期だったので5ケース15000枚ほどの在庫。

なので会社としては半年は困らない、社員にも家庭用にと、とりあえず1箱ずつ配給済みじゃ。

この歳になると、と言うより人生70年にもなると色々なことがある、1枚2.5円のマスクがあろうことか36倍の90円に、それでも必要として買わざる得ない庶民。

ここ十勝ではコロナの感染者は2人、もう2人とも退院しているので実質0人、それでも皆怖がっている、免疫抑制剤を毎度注入しているおいら、平素はマスクをかけアルコールスプレーを携帯、スーパー以外の3密地帯には行かないように努めている。

でも、リハビリだけは継続している、ハウス内はスルーしてカートに乗っちまえばこっちのもの、新緑のフェヤウエイはいたって健康的、昼からのラウンドだと前も後ろも人影は無し、奥方と2密にはなるが、そのことを除けばここは最高の安全地帯。

そんなゴルフ場にもちょいと暗雲が、先月プリンスホテル系のゴルフ場が営業を自粛している、あと何件かも、そのような噂が聞えて来ている、我がホームは自粛の話はない、ただスタッフやキャディさん達は、ゴム手とマスクで完全武装、フロントにはビニールシートが垂れ下がっている。

話は変わるが、隠居状態のおいらを除いて、今我が社は大忙し、グループ会社を経由してマスクを大量に仕入れ、別会社で販売、仕入れたマスクの数量20万枚、ある所にはあるのである、ただ販売先は、市内の病院と日頃お世話になっている企業の衛生管理用にと、でも利益はほとんどない、なのでちょっとしたボランティアな感じ。

本業の方は130%の増収なので、コロナの補助金はいただけない、それと今殺菌水の需要が大幅に伸びている、価格もあり得ないくらいに高騰している。

幸い我が社の工場には、次亜塩素酸水の生成装置がある、工場内の殺菌とか食品の殺菌とか、構内に配管された蛇口を捻ればじゃんじゃん出る、人体に影響のない安全な弱酸性の次亜塩素酸水、濃度は80ppm。

で、今、本業の合間を縫って、この塩素水を20リットルのキュービテナーに詰め、グループ会社を通して販売、原価は言えないが、ものすごく儲かる。

世間様には申し訳ないが、こんなコロナ景気の会社もある、風吹けば桶屋のなんたらである。

ところで我が家の玄関前のツツジが満開です。

IMG_0445.jpg





なんかちょっとね・・


コロナのせいで最近の巷は活気が無い、ウインターシーズン真っ盛りの只今、ここ北海道はどんどん冷え切っております、お隣の十勝川温泉では4月までの宿泊キャンセルによる損失額は2億6000万円、その中でインバウンド的なものは40%、後の60%国内客。

この数字は、十勝川温泉の主要4宿泊施設のものなので全体的にはかなりの損害になるのではなかろうか、ましてや全国温泉地数ナンバーワンの北海道、トータルの損害額たるや、恐ろしい数字になるんじゃないかと。

ま、温泉だけでもこのダメージ、風吹けば桶屋の話じゃないが、この騒ぎでニンマリするところも多々あろうかと、でもやはり泣くに泣けない所は半端でないと思う。

そんな中、我が家と言えば老夫婦二人の生活、ほぼ隠居生活な毎日なので、巣ごもりしていても別段不便も感じない、そりゃースマホ教室や、予約を取ってあったチーズ教室は4月まで延期になり、ゴルフのじじばば会や、なかよし会の新年度総会は中止、1番の楽しみだった南の島でのゴルフ合宿も、早々にキャンセルしちゃったので、寂しい感はあるが、緊急事態宣言が発令された北海道の住民としては、これまた止む負えまい。

そして気になることが一つ、感染が全道的に広がっている今日この頃、もう陽性と診断された道民は130人にも上るが、ここ十勝ではまだ一人、保育園に通う幼児が15日前に確認されたのだが、この保育所での接触者が160人ほど、でもその後感染のお知らせもなしで、この坊やももう退院しているとの事。

この前、主だった病院の院長が集まり、コロナ患者の発生時の対応策が練られたというが、未だに陽性者は確認されておらず、これが嵐の前の静けさなのか、このままなんもなく終わるのか、ちょいと不気味な感じの十勝の今。

ところで、もうすぐ春ですね(^^♪などとぽかぽか陽気に浮かれていた矢先、どんと雪が降った、そろそろクリスマスのイルミも撤収と思っていたんだが、しばらくは外せそうにもない。

IMG_0270.jpg





高齢者と言わないで


年が明けたからって一つ歳を重ねた訳では無い。

でも今年は確実に70歳になる。

いくら平均寿命が長くなったって70歳はもう高齢者だ。

今、車で事故を起こしたものなら、又高齢者Aさんが・・みたいな見出しでテロップが流れるだろう。

ところで僕はもう本当に高齢者なのだろうか、確かに平均寿命から差し引けば余生はあと11年と数か月、この先何かあったらすぐに死んじゃうお年頃。

でも僕は、高齢者であることを自覚しているのかと尋ねられれば、素直に自覚していますとは答えられない。

高齢者と言うカテゴリーに入っちまったのはなんとなくわかるが、そもそも高齢者って幾つからなのかがわからない、高齢者としてどうあるべきかなんて考えたことも、振り返ってみた事も無いし。

又、諸所の事情があって子供は二人いるのにまだ孫の顔を見ていない、なので爺ちゃんと呼ばれたことが無い・・いやそう言うと嘘になる、たまぁに家内がそう呼ぶことがあるから。

おとうさんは病気のデパートね、昔、辻元なんたらと言う議員さんが、宗男ちゃんに詰め寄り・あなたは疑惑のデパートね、・などと言ったことがあったが、それを捩って家内が僕に言った事があったが、まさにその通りで僕のデパートはその売り場面積をどんどん広げつつある。

そんなんであと10年持つかどうかは分からない、でも、兎に角今は死が迫っている気配は全然感じられない。

この69年間の中で、自分の死と言う事を何回かは考えたことがあった、それでも意外と大事には至らず、今こうしてのうのうと生きている。

高齢者、確かに体の衰えは自覚せずにはいられないが、果たして心はどうだろう、昔、松下電器、今はパナソニックになっちゃっているが、その創業者である松下幸之助氏が創設したPHP研究所の雑誌の中で

青春とは心の若さである
信念と希望にあふれ
勇気にみちて日に新たに活動をつづけるかぎり
青春は永遠にその人のものである

と残してあったが、いつからかこの言葉が、おいらの座右にある。

だから何かといわれれば、身も蓋もないが、兎にも角にも、僕はまだ青春の途中だと言う事、今日も明日も明後日も心の若さを失うまい、そしてエロさも・・、グリーンでカップに入ったボールを拾い上げようと屈んだ綺麗なお姉ちゃんの、たわわに実った胸の谷間が目に入った時、股間が疼かない様なじじいには絶体なりたくない、その疼きが力強い物かどうかは別にしてもね・・・

tt01.jpg


こんな風に締めると、おちゃらけてると思われるでしょうが、これは本当に真面目な話なのだ。

最後はバカボンのパパみたいになっちゃっけど。




フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚