おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

やるせない思い


昨日、知り合いの爺様が死んだ。

今日、お通夜だけでもと奥方と準備をしていたら友人から続報が入った、通夜も葬式も近親者のみなので遠慮したほうがいいと。

死んだ爺様の奥さんは5年前椎間板の手術の失敗で寝たきりになり、そろそろ危ないんじゃないかなどと先月話に出たばかり、ま、二世帯住宅で息子も傍にいる訳なんだけど、死にそうな奥さんを残して先に逝かなければならないなんて、どんな事情があったのだろう。

86歳、まだボケも来ず、これと言った病気もなく、今の世ならあと10年、へたすりゃ15年は生きてもおかしくはないのに。

老恥をさらして生きることがそんなに辛かったのだろうか、妻の死を看取るのが耐えられなかったのだろうか。

86歳いつ死んでもおかしくない年頃、でも、でも自分の手で自分を殺しちゃいけない。

おいら戦争を知らない世代だけど、86歳と言うと10歳で太平洋戦争に突入、15歳で終戦と一番多感な時期を戦争と言う非情な時代を過ごし、青春時代は高度経済成長の波に乗り新生昭和誕生の一翼を担ってきた世代だ、で、生の意味も死の意味も熟知している世代だと思っていたのだが。

彼を死に走らせたのは何だったのだろう、そんなことを考えている。

でも、大人も子供も自分で自分を殺しちゃいけないのよ、どんな事があっても自分から死んじゃダメなのよ、それに訳などないのよ本能に逆らってはダメなのよ。

本日の空、一人のじじいの、その死を嘆くようにかちょっとだけ涙を流した。


多忙につき・・・


春、苗木屋さんでミニトマトの苗を2本買ってきて植えたのだが、どんどん育つにつれそれはミニトマトではなくでかトマトだと言う事がわかり慌ててホーマックでトマトトーンを購入、花にシュッシュッと霧吹きで・・

そんな甲斐あってか、はたまた7月の好天に恵まれたせいかトマトが鈴なり状態に。

ブログ03

で、先日第一号を収穫、あまりきれいなので窓辺に暫く展示。

IMG_20170814_154231.jpg


ゴルフの方は、奥方のぎっくり腰もほぼ完治、そんなんで先週からほぼ1日おきでのラウンド、昨日も午後からホームでリハビリ、そして今日は富良野ゴルフコースへ3時間のドライブ、全道的に☂マークの中カッパ覚悟で朝5時半に出発、9時18分スタートと同時に雨が上がりおいらの日ごろの行いの良さを実感、スコアーも初コースにしてはアメリカのお母さんで、ま、楽しんできたぞ。

で、明後日、しあさってはホームで、来週の火曜日はなかよし会のコンペ、そして一日空けて木、金と釧路に遠征、スポーツの秋とはいえちょいとハードな日々が・・

そう言えば、全米オープンで松山英樹が、2位タイになったとき使用したマレット型のパターの品薄が続いていると言う事なのだが、おいらのメモ帳に、誰の言葉だったか忘れたがこんな名言があった。

[よい時も、悪い時もある、いっそ変えてみようと思うときもあった、あれから30年、今でも思い通りにはならないが、私はこのパターを持ってグリーンに上がる、きっと私は生涯このパターを手放さないであろう、妻とパターは生涯の友。]

ちなみにおいらのパターはオデッセイのピン型、これが入る時と入らない時がある、よく入る時は己の腕を自慢し、入らない時はパターのせいにしている、人生67年まだまだ修行が足りないおいら、仙人のへの道のりは遠し。


夏の終わりに・・


はーー北海名物・はーどうしたどうした
数々あーれどよー・はーそれからどうした

盆踊り01


おらがなぁーおらが国さぁのこーりゃ
やれさなぁー盆踊りよー

盆踊り02


は、えんゃーこーりゃやっとどっこいじゃんじゃんこーりゃさっと


はーー娘十七八・ハーどうしたどうした
やりたい盛りよー・ハーそれからどうした

盆踊り04


親もなぁー親もさせたいこーりゃ
やれさなぁー針仕事よー

盆踊り05


は、えんゃーこーりゃやっとどっこいじゃんじゃんこーりゃさっと


お盆に足寄の義姉の所に、盆踊りと両国花火大会見学に行ってきた。

足寄と言えば千春の故郷な訳で、そんなこともあってか、この催しには札幌や内地からも駆けつける観光客がいるんだそうな。

で、こんな小さな町に何処から湧いて来たのかと言うぐらいの人、人、人。

あ、念のためなんですが、北海盆唄の2番目の歌詞、今は歌われておりませんので。





初体験


昨日のお昼頃、事務の〇美が「会長、ライン入れました」と、何のことだかさっぱり分からなかったのだが、よくよく考えてみたら先ほどラインのアプリをダウンロードし適当にいじっていたらセットを完了してしまった。

で、なんで〇美に分かったのか、よくよく話を聞いてみると、設定の仕方でおいらのスマホに登録されている電話帳の中からラインを使っている80人くらいの人達にすべて連絡が行っちゃったらしい。

と言う事で、どうやらやっちまったようだ、その後、え~○○君なの、とか、会長ですか~、おびただしい訳の分らんスタンプと(笑)が山のように・・・

兎に角、会社関係とかあまりお付き合いのない方々はブロックすることに、これが一件づつなので面倒くさい。

一件落着したところで、夕方札幌の次男に奥方の英検二次合格の一報を入れてみた。

Screenshot_2017-07-21-08-04-18.jpg









暑いのだ!!


とにかく・・

20170707_141252.jpg


暑いのだ

20170707_141110.jpg


ゴルフ場も

20170707_141445.jpg


我が家も

20170707_141935.jpg


帯広の温度計は、目盛りがたりなくなり

20170713_181636.jpg

十勝がまるごと

20170713_181658.jpg

こう暑いと何かが狂って来る
御年70才、ハンデ37のおばちゃまも
20170713_145759.jpg

そしておいらも

20170707_141738.jpg










全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル