おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

零細企業の社長(おいらの場合)

まず零細企業の社長は会社のすべての責任を負います、おいらの会社は有限会社なのでもし会社が倒産した場合、最終的に負債はおいらが全て精算します、もちろん会社の資産で足りない時は、個人の資産も持ち出します(当たり前ですが)ここで言う負債とは、買掛金、未払い金、借入金、社員の給与・退職金、などなど、ですからおいらは、何時如何なる場合において会社を精算することになっても、負債を完済出来る経営を心がけています、又、アントレプレナーシップを持つと言う事、おいらは1からこの商売を始めたので、最初は他社の物真似から、そして失敗、間違いを繰り返しながらやってきた、すなわちプロセスを踏んでおいらなりのイノベーションに取り組んできた、だからこんな小さな会社でも自分の会社を卑下することなく、常に前向きにそして会社の羅針盤になる、大きくなりたくないと言えば嘘になるが、それよりも幸せな会社でありたい、幸せな会社の社長でありたい・・・なんてね

-----------------------------------------------

雨にも負けず  風にも負けず
 
雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち

慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
 
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
 
あらゆることを 自分を勘定に入れずに
 
よく見聞きし分かり そして忘れず

野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば 行って看病してやり

西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず

そういうものに わたしはなりたい


                           宮沢 賢治
------------------------------------------------
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ