おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

顎関節痛

昨日の夜は、某銀行の支店長さん他数名で、大事な大事なお仕事会議、そうおいら残業だったのだ。

そこで一人本州からの着任者がいて、それなら北海道名物はジンギスカンだべさ!!みたいなのりで帯広の平和園で夕食をとった。

まずは皆さんビール、おいら焼酎で乾杯、オーダーは、もちろんジンギスカン、それからカルビ、サガリ、牛タン、ホエー豚の塩、イカ焼き、等々、糖質制限中のおいらにとっては嬉しいメニュー。

東京に行って思ったのだが、あちらで焼き肉といえば、味付けしていない物が出てくるが、こちらは、揉みだれ肉を焼いて、更にたれをつけて食べるのが主流。

東京から来た兄ちゃん、うまいうまいと感激しっぱなし。

ところがだ!!、おいら肉を頰張り、噛もうとしたら、顎に激痛が走った、そして口を開けるとそれも痛い、Why!???。

昼飯は普通に食った、噛めた、口は開いた、それが今、なぜ。

何か罰が当たったんか、いや、この所、罰が当るような悪さはしていない、さてはリウマチの仕業か、以前リウマチで絶不調の時、痛くて口を開けられなくなった事がある、でも、何故、今なんだ。

折角のご招待、まさか顎が痛くてなんて間抜けな事を言いたくないし、ここはしばし何とも無いふりして、おちょぼ口で、入れた肉は丸飲みだ。

なんやかんやで食事が終わり、ご招待なのに、いい振りして「ここはおいらが」なんて勘定を払う、口は開かないのに、財布の口は開きがいい。

その後1、2件は大事なお仕事、口を開くと痛いので、うんうんと余裕の相づち、いつもは持ち歩く痛み止めが無く、止むなくウイスキーというアルコールを摂取する事により、痛みの緩和をまった。

結局痛みが消えたのは、美香ちゃんのいる最終会議場(クラブとも言うが)、キープしてあった山崎、Wで5杯当たりからだった、残念なことに、ご招待だというのに、又してもおいらが払ったらしい、この頃は記憶が定かでなくなっていたが、財布の中に領収書がしっかり入っていた。

顎関節痛おそろしや。
今日もまだ痛い、朝から流動食ばかりだ。


やさしさに包まれたなら(クラシカル的な)
曲 by 久木田薫 on GHIBLI the Classics

やさしさに包まれたなら by 久木田薫 on Grooveshark




fc2・R



全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル