おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

孫が出来たら

未だに、かんじゃにだの嵐だのと騒いでいる三十路の嫁。
いつになったらコウノトリさんがお見えになるやら。

まだ、二十歳か!!と言っても過言ではない、可愛い嫁なので。
「いい加減に生め!!」なんて事は口が裂けても言えませんが・・

と言うか、そんな事は息子に言えば良い事。
・・・息子にも言えません・・・

もしおいらに孫が出来たら伝えたい言葉がある。

遠い昔、平安の、のほほんな時代に生まれた優しきひらがなで、おいらもまだ生まれていない時代、尋常小学校と言う所で2年生が教えを受けた言葉達を。

おかあさんのごおんを、わすれてはなりません

おとうさんのごおんを、わすれてはなりません

じぶんのことはじぶんで、せねばなりません

せんせいのおしえをきかんと、よいひとになれません

としよりをだいじに、せねばなりません

きょうだいは、なかよくせねばなりません

たべものに、きをつけねばなりません

からだを、きれいにせねばなりません

なにごとにも、きまりよくせねばなりあせん

ことばづかいを、つつしまねばなりません

やくそくしたことを、ちがえてはなりません

ひとのあやまちは、ゆるさねばなりません

わるいすすめに、したがってはなりません

ともだちは、たすけあわねばなりません

あやまちをせんように、きをつけねばなりません

ひろいものを、じぶんのものにしてはなりません

いきものをいじめてはなりません

きそくにしたがわねばなりません

せけんのひとに、めいわくをかけてはなりません


今の子供達も、DNAの片隅に先祖から伝わるこの記憶が残っているはず。
1と0の二進法がバーチャルな世界を生み出し、その中でふわふわと漂う現代の子供達。

ま、それは、それで、それとして。

おいらの爺は満州で死んだ、親父は幼い頃に消えた。

おいらに無いもの、それは爺の思いでと、親父の後ろ姿。

だからなのかなぁ、おいらは爺としての思ひを、ひらがな言葉で残してあげたい

まだ見ぬ、孫のDNAの片隅に、にっこり微笑む爺の記憶とともに。



まぁ~ごよ来い、はぁ~やく来い♪。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
孫無しシニアに愛のポチを



フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ