おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

バス見学


先日、十勝圏振興機構の主催でヒューマンネット十勝と言う、十勝管内の企業視察会に参加した。

ほうれん草水耕栽培日本一の、(株)テクノーカ 十勝農場、ここは昨年から操業が開始された、ガラス温室、1ヘクタールの太陽光利用の水耕栽培施設、でかいです、これは農場と言うより工場です、コンピュータ制御されたハウスの中に人は数人しかいない。


rich_bellpepper93.jpg
画像は借り物です


そしておいらが一番驚いたのは、ここで使用する水は3000坪のビニールハウスの屋根から集められた雨水、水道も地下水も使いません、800トンの貯水槽を設備、日量30トンの使用水が全て雨水とはビックリ。

DSC03830.jpg
撮影禁止の為画像はお借りしました。

次に訪れたのは、JAまくべつ農業センタ、広大な敷地の中に、長芋、じゃがいも、タマネギ、人参等の選果施設が並んでいる、バスから降りて見学は徒歩、はんぱ無い距離を歩く地獄じゃ・・・

001016.jpg


人参の選果作業が最盛期、山と積まれた人参が機械と人とで、ものすごい勢いで仕分けされていく。

P1010109.jpg

P1010110.jpg

「どうぞ召し上がって下さい」とJA職員、おいら正直人参は嫌い、馬じゃあるまいしこのまま食えって言われても・・・

みんなバリバリ食ってる・・・


P1010114.jpg

当JAの期待のタマネギ選果施設も。

P1010116.jpg

最後に明治操業のニタックスと言う合板製造工場、昭和30~40年台の加工機械が所狭しと並ぶ、工場内はまさに、ALWAYS 三丁目の夕日に登場させても遜色なしみたいな所。

現在は50名足らずのスタッフだが、高度成長期のあの頃は500人の大所帯だったそうな、ここも企業秘密満載と言う事で撮影は禁止。




日も暮れ、最後の到着地は、丘の上の小さなレストラン、ハンガリーからの出稼ぎシェフ、ビィクトル氏が作るご当地素材をフルに生かした料理が・・・

P1010123.jpg


交流会なので文句は言わないが、視察で疲れた体に立食パーティーは辛かった。

P1010126.jpg






フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ