おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

出戻り


25日朝9時50分、タクシーにて一人で病院へ、奥方は年度末の経理のあれやこれやで会社に出なければならず本日の付き添いは無し。

受付で入院手続きをし、お世話になる担当外来へ、そこから看護婦さんに連れられ入院病棟へ、そこで担当看護婦さんにバトンタッチされ、あれやこれやの説明を受ける。

部屋の希望は個室でお願いしてあったのだが、部屋が空かずやむなく二人部屋に、同部屋の住人に丁重に引っ越しのご挨拶をしてから旅行バッグに詰め込まれた入院グッズを備え付けのクローゼットに奥方から文句が出ないようにきちんと収納・・・

パジャマに着替えすっかり病人スタイルになったころ、看護婦さんが血を抜きに来た、ついでに体温と血圧も。

後からドクターからの説明が有ると言う、もうすぐ12時だ・・後からとはいつじゃと尋ねるとまだわからないと看護婦さん、そうしている内に昼食の案内がありディルームとやらに・・・

名札通りの配膳を受けたのはいかったがさて困った、箸がない・・!、病室に戻って奥方の用意してくれたグッズを探してみたが見当たらない、仕方がないので1階の院内ローソンまで買い物に、箸とついでにカロリーオフのコーラー2本とトマトジュース2本を買い求め戻る。

部屋に戻り冷めた昼飯を食べようとしたら、ドクターからお呼びが・・

いつもの担当ドクターではない、なんかすごーくバリバリ感のある、忙しいぞオーラがむんむんと漂う、率直なおいらの彼に対する印象は「小生意気なにいちゃん」その彼が明日の手術はできませんと・・・

先ほどの血液検査で血糖値が300を超えてると、従って手術は危険との判断、最近血糖が高いことは担当ドクターも把握していたはず、それなのに・・・

この一週間、手術の恐怖に怯え、そして克服、やっとの思いで今ここにたどり着いたのに、なんじゃこれはーー##

部屋に戻り、ま、いいか、と気持ちを入れ替え、とりあえず一人寂しく昼飯を食い、服を着替え、折角クローゼットに並べた入院グッズを旅行バッグに詰め込む、さっき買ったコーラーとトマトジュース、どうやって見ても3本しかバックに入らない、仕方がないのでコーラーを無理無理飲む。

担当看護婦さんに見送られ4時間の入院生活はこうして終わりを告げた、病院を出る前に奥方にSMSメールを「退院した」、すかさず返信「えーーー」、帰ってからの経過説明がめんどくさい。

往復のタクシー代四千円、入院もしないのに入院精算額一万四百九十円、箸とスプーンで五百円、今までこんな高い昼飯を食べたことはない。

ちなみに今後の予定は未定だ。



先日オープンしたゴルフ練習場・・・まださぶい。
P1000782.jpg







全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル