おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

母の償い


先日母がめでたく米寿を迎えお祝いをしたのだが、後日その時の写真が出来上がったので実家に届けに行った。

haha01.jpg


意外と若々しく映っている自分の写真の仕上がりにたいそう喜んで、ありがとうを連発する母。

おいら達はこの後トマムに行かなければならないので、早々に腰を上げようとしたら、母がちょっと待ってと、奥の部屋に行き何やらごそごそ探し物をしている様子。

先月トマムでゴルフを2日連荘で楽しんだのだが、奥方このコースが気に入り、彼女の強い要望で再度の挑戦となった、おいら的には除夜の鐘をたたいたゴルフ場には、なんの未練もなかったのだが、そんなわけでちょいと急いでいたのだが・・・

やっと奥から出てきた母の手に封筒が、なぁんだ、祝いの席で送った感謝の手紙の返事かと思いきや、渡された封筒は随分ぶ厚い。

なんじゃこれはと尋ねると、随分前に姉と弟家族を連れて海外旅行に行ったことがあるが、おいら達は仕事が忙しくいけなかったのだが、母はその時、おいら達をおいてきぼりにしたみたいで、今でも申し訳ないと思っていると言うのだ。

その海外旅行というのは今から10年も前の話、今までそんな話は一度の出なかった、さては母さんボケが始まったかとちょいと心配。

でもよくよく話を聞くと、みんなを連れ、おいら達を残していったこと、そのことがずーと気がかりだったと言う、おいらにしてみれば忙しくて旅行どころではなかったあの頃、そんな事など気にした覚えもなくとっくに忘れた話だったんだけど。

そして母はその時から、おいら達がのんびり旅行出来るようになった時、餞別として渡そうと思って、このお金を用意していたという。

それが今日!!なんでゃねん!!

母さんやっぱり危ないかも、ま、とりあえず母の気持ちを察してあげて、その封筒ありがたく頂くことに。

ゴルフから帰ってきて封筒の中身を出してみると、ピン札で50万、これでこの夏のゴルフ代はチャラだ(^-^;)

なんか得したようなちょいと怖いような…





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル