おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

あるがままに


「簡単ひと塗り白髪カバー」は、一時的に白髪をカバーするだけでは終わりません。使い続けるうちに、だんだんと髪そのものが着色して目立たなくなる、というメリットも魅力のひとつ。きれいに染めても1ケ月もしないうちにまた目立ってしまう…という生え際の白髪や、分け目にちょこっと見える白髪など、髪全体を染めるほどではない白髪カバーに最適です。

奥方の購入意欲をそそるキャッチ満載、テレビに映る綺麗なおば様の白髪がひと塗りで黒髪に、そりゃーもう信じるなって言っても信じないわけにはいかない。

分るのよねぇー、奥方のそんな気持ち、おいらも今までどんだけこの手のCMに辛酸をなめさせられてきた事か。

とどめは、「かんたんひとぬり」キャンペーン!なんと2本分のお値段で3本も!

item_set.jpg

そんな訳で当該商品が我が家に届いた、3本中2本はダークブラウンな色で奥方用、もう一本はソフトブラック、これはおいら用と言う事だ。

新しもの好きなおいら、早速生まれて初めての毛染めに挑戦、真白な襟足の毛を悪戦苦闘の末、黒くすることに成功、直ぐに乾いて色が手に付かないとのこと、で、乾いたころを見計らってティッシュでなぜてみるとティッシュが真っ黒に・・・

それで、朝起きると白い枕カバーが大変なことに・・おいら、「なんじゃこりゃー」と今は亡き松田勇作風な雄たけびを・・

ま、こんなもんじゃろのう、最初から白髪を染めるなんて気はなかったし、今更そんな事に気を使うなんて、なんか馬鹿らしいし・・。

でもそれが奥方の闘志に火がついた、どうしてもおいらの白髪を黒く染めたい、で、翌日なんだかわからんが本物の白髪染めをツルハで仕入れ、嫌がるおいらに無理やり塗りたくる、べったり頭で15分間これが最悪、頭をガッッリ押さえつけられている感じと、どんな事になっちまうんだろうと言う恐怖感とが・・

その後風呂場に誘導され頭をシャンプー、頭皮に染み付いた色を落とすためだと容赦なくごしごし、これがとんでもなく痛い、前からごしごしされると、目の前に地球の引力にギブアップ寸前の奥方のおっぱい、思わず触ってしまったら、黒く染まった頭に思いっきりゲンコが・・。

翌日の会社、朝一番に事務の〇美の第一声、「あらら・・」、変だべ?と聞くと「そんな事は無いですよ〜」と、でも目が笑っておる、21歳、我が社では一番若い事務の〇菜にも聞いてみた「変か(・・?」、若い子は正直だ、「変ですーー」とけたけた笑いやがる。

もう67になろうとしているおいら、これは絶対なじめない、やはり男はあるがままがいい。

と言う事でほとぼりが冷めるまで、あいつらの所や、あの子達の所へは行きたくないのだ。


Before

20170612_203837.jpg


After


20170626_090647.jpg




全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル