おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

義理チョコ受付中


南の島から、氷点下25度の極寒の世界へ舞い戻ってから早2日、何と明日はバレンタインデーではないか。

齢67のおいらは密かにチョコレートの到来を待っている、この歳になってお前は変態か!!と罵倒する輩がおられるかも知れないが、そうじゃない、たとえチョコ業界の策略にまんまと乗って始まった、意味など無用のこのイベントだがこれほど定着したのには訳がある。

それは愛をチョコに託して伝えようとする乙女心が底辺にあるからなのだ、乙女と言ったってピンからキリまで、まだつぼみの女子から、今まさに満開な女子、そしてもう咲き終わっている女子、はたまた花どころか葉っぱすら枯れ落ちちゃっている女子、でもそんなことはどうでも良い事、なぜなら彼女らの心の中に存在する乙女チックな愛の泉は、決して枯れることは無いのだから。

本命の男子にはどんぶり一杯の愛を、これは当然のことだが、わが日本の女子達の愛すべきところは、本命から外れた男子までにも一粒ではあるが、愛のおすそ分けを忘れないことだ・・・、日本の女子ってなんて素晴らしいんだ。

そして、この愛のおすそ分けこそが、おいら達二番煎じに甘んじている男子(おいら)の密かな喜びなのである。

バレンタインデー廃止論とか、義理チョコは無用論だとか、まるでそれが正義かと言わんばかりにのた申す心無い人達に一言、愛をめんどくさがってはいけない!!、だから今の世の若者達よ、どうかそんな事言わないでほしい、べつにおいらチョコレート工場の回し者ではない、しかしこのイベントがもたらす経済効果はかなりのもので、阿部ちゃんの経済政策に負けるとも劣らない、だからけして消し去ってはしてはいけないのだ。

心なしか又、最近愛に飢えている感がある、辻髪、笄年、破瓜、二十路、三十路、四十路はもとより艾年、本卦還り、古希、喜寿、米寿の女子達よ、年代は問わない、哀れな爺にぜひチョコを・・・

で、爺ちゃん糖尿でしょ、と、心配してくれる白衣の天使達よ、ご心配無用、明日は朝からアマリールを増量して服用するからね。

ただこの歳だ、3月のお返しの時期まで、記憶があるかどうかは、ちょいと不安ではあるが。

池間島03







フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ