FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

絆を考察する。

なんか【考察】なんて書くと、識者的香り漂う当ブログに・・・。

と、見栄を張っても、お里は知れ渡っている。

今日のおいらは、ナイーブと言うか、大人と言うか、
じじいと言うか、真面目に絆と言う物を考えてみた。

3・11あの後、ようようなシチエーションで宣伝された「絆」。
人と人との結びつき、と辞書に記されているが、はたして
人と人との結びつきとはいかなる物なのか。


「遊ぼう」というと、「遊ぼう」とかえってくる。

「馬鹿」というと、「馬鹿」とかえってくる。

「もう遊ばない」というと、「もう遊ばない」とかえってくる。

そして、やっぱり寂しくなって、

「ごめんね」というと「ごめんね」とかえってくる。

「こだま」かな? いいえ、誰でも・・・・


この、金子みすずさんの詩が日夜TVで流れたあの頃。
日本国民の6割は洗脳されたな。

我等シニアの世代でも

「漏れた?」と聞くと「漏れた」・・・

そして、そのあと、大脳両半球、パブロフの犬状態の
おいら達は、「こだま」かな? いいえ、誰でも・・・
と続けるのであった。

又3.11がやって来る。
ちょっと振り返って、この一年を真摯に受け止めてみよう。

「絆」とは、相手に寄り添い、慈しむ事。

己から無償の愛を捧げれば、
いつしか「絆」は相手の方から結びに来てくれる。




※(一部作家の山本一力先生のエッセイから、パクッたフレーズがございます。)









.
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚