おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

そこは笑う所ではない

世相に関しては全く疎いおいらであるが、最近のテレビ番組はお笑い番組なる物の多いこと、多いこと。

別に、そのこと自体にもの申すなんてぇ事ではないのだが、最近笑いのシェーマが歪曲されて来ている様な気がする。

笑いに至るプロセスは、人それぞれ千差万別なので、それに対してああでも無い、こうでも無いと言う話ではない。

もう15年くらい前だったか、NHKのトップランナーと言う番組で、日本を代表するバレエダンサーの熊川哲也さんが出演した時の事なんだが、インタビュアーは誰だったか忘れたけど、熊川さんがロイヤル・バレエ団時代のエピソードを語っていて、その時の同僚の失敗談みたいな話になった時に、司会の二人が笑った、その時彼は「そこは笑う所では無いです」みたいな事を言った、おいら、その時のその言葉に痛く感激して、15年経った今でも忘れない。

同僚達との真剣なレッスン、その中での失敗は決して笑われる様な事ではない、彼、熊川は彼の同僚の名誉を守る為に、さりげなく、しかし、きっぱりと二人の笑いを否定したのだ。

かっこえ~、彼の同僚への、揺るぎない信頼と愛を感じた一言だった。

そうなんです!!

・・なにがそうなんですってか?

笑いは心の開放である、また、笑いというのは体にとってよい影響を及ぼす。笑うことで頬の筋肉が働き動くことにより、ストレスを解消し、また鎮痛作用たんぱくの分泌を促進させ、ストレスが下がることにより血圧を下げ、心臓を活性化させ運動した状態と似た症状を及ぼし、血液中の酸素を増し、さらに心臓によい影響を与えることから、循環器疾患の治療に用いられることもある。と Wikipediaに書いてある。(ここは丸写しだ)

そうそう、リウマチや糖尿病の改善にも笑いが、大いなる力を発揮するとか。

笑う事はとても良い事、でも笑ってはいけない事もある、人を揶揄する様な笑い、人の欠点を笑いに変える、人を面白可笑しくいたぶる様への笑い、等々、本来笑えない様な事を笑いに変えてしまっている今時。

何かの箍がはずれてしまった様に、人は笑いに走る、大人も、子供も。

テレビの中では、シンバルを叩くぜんまい仕掛けのお猿さんの如くに手を叩き笑う人たち。

笑う事はとても良い事、でも何かが違う、何かが狂っている。

そう思う今日この頃。

別にそんな日ではないのだが・・

ちょっとナーバスな爺である。


笑点音楽 by 笑点 on Grooveshark
明るくなれるぜ。。。





ナーバスな爺に励ましのポチを




関連記事
コメント
添え状の書き方 管理人さん
始めまして・こんにちは

魅力的な記事なんていわれると、爺はすぐおだちます。

ありがとうございます。
2012/06/14(木) 10:17 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/06/13(水) 11:23 | URL | 添え状の書き方 #-[ コメントの編集]
本日もしあわせ さん
コメントありがとうございます。
また遊びに来てください。

待ってまぁ~す。
2012/04/27(金) 19:36 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
はじめまして
タイトルがいいですね。
そうです いくつになっても、どんなときでも
大志はもっていないとですよね。
足跡ついてたんでなんとなく訪問してなんとなく
この記事を読みました。

なかなかみなさんのブログを訪問する
時間がないのですが、
また遊びにきます。
さようなら〜
2012/04/25(水) 02:01 | URL | 本日もしあわせ #-[ コメントの編集]
Re: ごもっともです・・・
おはようございます。
こちらこそ勉強させて頂いております。
陰徳陽報、いい言葉ですねぇ。
2012/04/23(月) 07:28 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
ぽぽさん
おはようございます。

皆さんそれぞれの感性があるので、一概には言えませんが・・
我々のような感覚、時代遅れなんでしょうかねぇ
自分達の子供には、暖かな笑いを教えてきたつもりなんですが。。。
2012/04/23(月) 07:17 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
ごもっともです・・・
いつもありがとうございます・・・
世間の出来事をよく捉えてらっしゃると思います・・
2012/04/21(土) 15:32 | URL | 心地よいことしよう #-[ コメントの編集]
全く同感です。
ばくさん こんにちは

私はバラエティがキライなんです。ナンセンスな笑いや、
出演者が不自然に多いにもり上がって・・・見ている視聴者は
白けてしまう・・・偏屈な私だけかも知れないですが、

チャンネルを急いで変えてしまいます。
ラジオでもそうですね・・・出演者の後ろの方からスタッフ
の大げさな笑い声、

彼等も番組作りに苦労はしているのでしょうが・・・
こんな番組の影響で、デリカシーのない言葉で人を傷付けて
いる事さえ気付かなくなったり

本当のユーモアを解する事や、表現する事が養われなくなって
来たのでは・・・と、エラソウナ事を言ってしまいました。

2012/04/21(土) 14:09 | URL | ぽぽ #-[ コメントの編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/20(金) 19:02 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル