FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

昔が良かったと、言う訳じゃ無いけど。



たまにだが、映画を見に行く

映画を知るきっかけって、今はTVCMや新聞、雑誌、Web、等色々ある。

派手な映像、強烈なキャッチ、ましてや映画を観て、感激もあらわな視聴者のアクション等々、お客を呼び込む蜜を、たっぷり塗り込んだCMが、これでもかとメディヤから垂れ流される。

非常に残念ではあるが、おいらも、ご多分に漏れず、メディアで騒がれる類に食いつく、ミーハー爺だ。


むかしむかし、多分6~8才の頃だと思うが、母に連れられ映画館に行った思い出が有る。

あまり定かな記憶ではないが、美空ひばりのお姫様物だとか、大川橋蔵のチャンバラ物、そして、何故か、宮城まり子の「ガード下の靴磨き」を覚えている。

赤い夕日が♪

ガードを染めて♪

ビルの向こうに沈んだら♪

街にゃネオンの花が咲く♪

おいら貧しい靴みがき♪

ああ 夜になっても帰れない♪♪

歌は多分後から覚えたんじゃないかと思うが、ぶかぶかのサロペットに汚れたジャンバー、横かぶりのキヤップ、多分、宮城本人だったと思うが、愛らしくも悲しいその姿は、今でも頭のどこかに、こびり付いている。

話は逸れたが、若かりし頃映画を選ぶ基準って、多分新聞の放映案内か、映画館に掲げられた、でかい看板のインパクトで、ぐらいしかなかった様に思う、ましてや予告なんかは無かった。

だから、映画を見て初めてわき役に誰が出ているのか分かったし、いい映画だと、どんどん銀幕の中に引き込まれていった、皆、固唾を呑んで、食い入るように鑑賞していた、観ている者だけが知るストーリー、見逃すまいと真剣だった、上映中はトイレに立つ者もいなかった様に思う。

そして皆、自分なりの思い思いのシーンで、自分なりに感動し、涙し、喜んだような気がする、思わず拍手なんぞしちゃった事もあったな。

今、詳細なあらすじ、キャスト、おすすめの感動シーンまでインプットしてから映画館に出かけて行く、そして皆、同じシーンで、驚き、笑い、涙し、感動する。


真っ白なカンバスに、しみこんで行くストーリー、そして涙と笑い、これをおいらの若き時代の映画を見る姿勢とするなら、

今時の映画鑑賞は、なんかぬり絵ぽい。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



関連記事
コメント
とんぎょさん
おはようございます。
今頃は川で溺れかけているかな(笑)

今、見たいのは幸せの教室かな、トム・ハンクスの映画は結構好きかも・・

映画館の記憶では世代の差は否めませんね、ミマス館、日劇、キネマ館、プリンス劇場、帯劇、帯広東映、あの頃は全て2本立て、3本立て上映だったしね。
2012/05/27(日) 09:08 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
こんばんわ~!
映画って最近見てないな~。
実は、先日のGW中に娘や嫁達と別行動になった時に、たまたま見ていたテレビ番組で紹介していた『テルマエロマエ』を急に見たくなって時間を調べて映画館に行ったら、次の上映時間まで入れませんときたもんだ~!
今時は映画の立ち見って出来ないんですね~!
昔は座れない覚悟で立ち見したような記憶があるんですよね~・・・。
グランドシネマだったかテアトロポニーだったか・・・。
2012/05/25(金) 20:06 | URL | とんぎょ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【昔が良かったと、言う訳じゃ無いけど。】

たまにだが、映画を見に行く映画を知るきっかけって、今はTVCMや新聞、雑誌、Web、等色々ある。派手な映像、強烈なキャッチ、ましてや映画を観て、感激もあらわな視聴者のア...
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚