FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

リウマチ君(3)

最初に頂いた薬がモーバーと痛み止めのボルタレン
2、3年はリドーラ、シオゾール、アザルフィジン
どれもリウマチ君の方が強く効き目無し


確か4年目に入ってからだと思うがプレディニンになった
副腎皮質ホルモンなるもので1日1回5粒(5mm)頂く
これは効いた、普通に歩ける、普通の握れる
それまで半日は家でゴロゴロしていたが
ブランクを取り戻そうと俄然仕事に熱が入った
でもしすぎるとやはり朝が辛い

そんな時ネットでレミケードなる新薬の記事
ただしリウマトレックスを併用とのこと
リウマトレックス?、なにやら肺ガンの抗ガン剤
を薄めた様なもので、強力な免疫抑制剤との事
早速ドクターの懇願、まずはリウマトレックスの
服用からスタート

1週間に1回、1日半で3錠飲む、
飲み終えた翌日から小便が黒っぽい
2週目には真っ黒になった
濃いめのコーヒーが出てくるのだ!!

直ぐにドクターの元へ
とりあえず泌尿器科に移動そして検査
膀胱内視鏡なる物を、おいらの一つ目小僧に突きたてられ
この世で地獄を味わう・・・・

どうやら膀胱内に腫瘍があるとの事、速入院
又々内視鏡での手術、3週間後に釈放
小便もきれい、澄んでいる

入院中お休みしていたリウマトレックスの服用を再開
翌日、又ブラックコーヒーが・・・・
と言う訳で、リウマトレックスがおいらの禁止薬に指定された
すなわちレミケード使用の道が、このとき絶たれたのだ

いったいあの手術は何だったのか・・・

                  つづく



-----------------------------------------------------------------

医者というものは

ほとんど判っていない未知の病気を治療するために
自分でもわかっていない薬を処方するものである。

                              ヴォルテール
----------------------------------------------------------------


.
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚