おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

青春


潰れた学生帽、カラーの無いガクラン 嗄れた鞄 手持ち無沙汰の右手はポケットに突っ込んで 駅まで10kの砂利道、5歩後ろからついてくる彼女との距離のもどかしさ。
熱い思いを胸に秘めて、硬派を気取る。
本当は手を繋ぎ歩きたかったのに。
青い青い17才の夏。

gakusei.jpg



この陽気せいだろうか、気が遠くなるような昔の出来事が、ポッと昨日の事のように思い出される。
これってちょっと危ないべか、認知なんとやらと言う病の前兆とか、老いに立ちはだかる不安と危機感・・・。

違います、ぜ~ん、ぜ~ん違います。




会社帰りの道すがら、坂道の途中に男女共学の高校がある、クラブ活動の帰りか、結構遅い時間になっても学生達の姿をよく目にする。

先日、おいらにとっては超早い帰宅時間、まだ明るさの残る7時ころ、二人の学生さんの後ろ姿が。
いかつい恰好の男の子は自伝車を押し、その後を小さな女の子がとぼとぼついていく、自転車の荷台には彼女の物と思われる鞄が乗っかっている、二人は言葉を交わすのでも無く、ただ淡々と歩いている、すり抜けるおいらの方を見て、ちょっと恥じらいの眼差し、その姿が妙に可愛らしい。

この高校、以前は結構荒れていた時期があり、茶髪の男女が腕組、肩組、はたまたおいら達に見せつけるかのようにキスをしたり、まるで大人達をあざ笑うかのような、寂しい光景を目にしたものだ。

ちょうど女子学生の間でルーズソックスが、流行っていた頃、進学率も就職率も下がり、行き場を失いかけた子供達のたまり場と化した高校、そんなイメージがここには出来上がりつつあった。

あれから10年あまりの月日を重ねた今、この学校の子供達もすっかり変わった感がある、道行く子供達の姿には覇気があり、明るい、男子は逞しく燐としている、女子はキャッキャ、キャッキャと元気がいい、そんな子供達の横をすり抜けて行くのは、とても気持ちがいい。




話は戻るが、そんな子供達の後ろ姿を見て、爺の若くて甘酸っぱい、あの時が思い出されたわけだ。

まだまだ、ぼけはしないぞ・・・・・(-。-;)




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村




関連記事
コメント
ハナちゃん
こんにちは~

爺は昔、結構純な硬派だった、空手も黒帯!!
今はこの体たらくだけど。
でもナンパはしない、エロだけ・・・

> もしかしたら相手によるのかな?
爺は18から米寿まで、女性のより好みはいたしません(笑)
2012/06/18(月) 13:58 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
こんにちは(*^_^*)
それってばくさんの想い出なの?
硬派だったんだ~
やっぱり歩きながら胸はドキドキだったんだろね

なのに今じゃナンパなオヤジ!?

ごめん!!
今のばくさんからは想像できないよ~
って
もしかしたら相手によるのかな?
2012/06/17(日) 14:17 | URL | プリンセス・ハナ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【青春】

潰れた学生帽、カラーの無いガクラン 嗄れた鞄 手持ち無沙汰の右手はポケットに突っ込んで 駅まで10kの砂利道、5歩後ろからついてくる彼女との距離のもどかしさ。熱い思いを...
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル