おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

秋味釣り

今年始めての秋味釣り。

結果は坊主でした。・・・終わり・・・・・。

と、まあ釣りに関しては記述すべき事が無い。

強いて言えば、海には秋味がうようよいる、そして釣る人は釣る、釣れない人は釣れない、今時、釣れる確立をサマージャンボ宝くじに例えて言うと、5等ぐらい、残念ながら6等ではない、10枚に1枚は当たらない。

土曜夜7時、仕事を終え帰宅、家に入らず物置に眠っていた釣り道具を車に積む、「ただいま~、これから釣りに行ってきま~す。」・・「ラッキー」とのお返事が・・

奥方、ついさっきまで月1のなんだかクラブの例会で野山を駆けずり回っていたそうな、それで、胸の赤ランプがピッコピッコ点滅、パワー喪失状態、すぐ出かけるから晩飯はいらないよと言うおいらに、にっこり微笑み返し、そのままダウン。

解っているんだ~、ゴルフ歴6ヶ月の奥方が、キャリア2、30年、80、90で回るおばちゃま達と一緒にラウンドするのだから、そのプレッシャーたるものは相当なもん、グッタリもするでしょう、そんな奥方、寝言の様に「3回バンカーに入れて、3回とも1ショットでグリーンにのせた、みんなビックリしてた」と力なく自慢、「それはすごいね~、大したもんだねぇ~」「それじゃ、行って来るねぇ~」「おやすみ~」。

いざ出発、目指すは厚内の築港へ、一人で行くのは寂しいので彼女も同席。

夜の厚内の漁港は、水銀灯に照らされてまばゆい、埠頭には朝、海釣りに出かける釣り人達の車でびっしりだ。

22:00,おいらは埠頭の片隅に駐車して就寝、4時に,持参した目覚ましをセットして・・zzzzzzZZZ

当然、彼女はおいらの腕枕で・・・zzzzz



朝、目覚ましの呼びかけに、快く応答。

勇んで秋味釣りの準備、たらし2本、ルアー一本、周りを見渡すとだーれもいない、「ええっ!!」なんて驚かない、釣り人がいないと言う事は、まだ秋味は来てないと言う事だ、でもそんな事は気にしない、こうして竿緒を触れるだけで満足だ。




魚のいない海で釣りをすると、すぐ飽きる、そうだデジイチの練習しよう。
港03


薄暗いのと、霧でくっきり写らない、シャッター速度をおもいっきり遅く。
港01


のんびり、魚のいない港で釣りを楽しんだあと、帰りしな40kmぐらい先の大津へ向かう。

大津に近づくと、十勝川が見えてきた、十勝岳より源を発しここ豊頃町より太平洋に注ぐ一級河川である。
十勝川01


河口付近の十勝川って、結構雄大で、いけてる感じ。
十勝川02



大津の海岸は、竿が延々と林立、が、皆、退屈している(笑)
釣り03




カモメ達の視線のその先には、釣り人の餌入れ、その中には秋味の餌であるサンマが入っている。

「釣れない秋味の為に、海に捨てるんだったらおいら達に」・・・・

と、思っているかどうかは定かではないが・・・
釣り01






今年最初の秋味釣りは、こうして成果無く終わった・・・・・







ついでに助手席の彼女を激写!!・・・








「いゃ~ん、顔は駄目よ」


たぬこ01






関連記事
コメント
うさちゃも さん

こんにちは~

ひじょーに残念なのですが、その分、釣れた時の感激は一塩です。

> 彼女さん替わってるじゃないですか(笑)
変わっていません!、今回はあくまでも仮の姿です・・・・・
2012/08/22(水) 16:56 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
とんぎょさん

こんにちは~

情報はぜんぜん入らないのですが、今週もトライしてみようと思っています。
もうすぐアラ還3年生、頑張らねば・・・
助手席の彼女、あれは借りの姿です・・ワハハハハ
2012/08/22(水) 16:49 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
残念でしたね(^-^;
それはそうと
彼女さん替わってるじゃないですか(笑)
2012/08/21(火) 13:12 | URL | うさちゃも #-[ コメントの編集]
こんばんわ~!
厚内行ったんですね~!
僕も殆どココかな~。
助手席の彼女! 当たらずとも遠からじってとこですかね~。(笑)
それにしても元気なアラ還ですな~!
2012/08/20(月) 23:37 | URL | とんぎょ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル