おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

ミニミニ・クラス会

そう言えば、月初めに高校時代の友人とグラスを交わした。

3年ぐらい前から、毎月3日、友人の経営する、ワンショットバーにて一緒に飲もうと言う話が持ち上がり、今日まで続いている。

いつも集まるメンバーは4-5人、それに時々、懐かしのメンバーが現れてわいわい騒ぎまくる。

このミニミニ・クラス会の八割方は女の古だ、皆おいらの事を君づけで呼ぶ、家でも此処でも、彼女達の上から目線的なおいらへの扱いは、昔も今も変わらない、女は強しだ。

話の中で、ちょうどその時行われていた、日本シリーズの話になり、今夜の結果はどうなったん、と○○ちゃんが言うと、すかさずスマホを取り出す○子ちゃん、「へぇースマホなんだ」とおいらが言うと、なんとおいらを除いて全員スマホだった。

彼女、指を加齢華麗に滑らせながら、「負けた、終わった・・・」、野球にあんまし興味のないおいらは、ファイターズが負けた事よりも、全員がさりげなくスマホだったのがショックだった、おいらの鳴らずの携帯はWebもメールも繋がらない、純なTEL機能だけの代物、月額980円、皆は月に1万弱も払うそうだ、「もったいない」とおいらが言うと皆一斉に「○○君が言うと、すごーく厭味に聞こえるんだけど」と冷たい視線・・・

くそ!たかがスマホを持っていないからと言って、なんだこの仲間はずれ感は・・・

しかし、指ですいすいとパネルが切り替わる、なんか羨ましいのだ。

ここは一つ、時流に乗っておいらも・・・

いやいや、たかがスマホ如きで流されるのも酌だ・・・

たとえ手に入れたとしても、きっと今の携帯と同じで使わないと思うし・・・

でも・・ちょっと欲しい気も・・

でも・・いらない・・

やっぱり欲しいかも、皆と同じようにパネルをすいすいと・・

未だに悩める爺であった。



帰ってきたヨッパライ by ザ・フォーク・クルセダーズ on Grooveshark

関連記事
コメント
元気姉さん

おば!こんち・・・・
ちょっとまずいな、やりなおし。

おばんでございます!こんにちは・・・

おお!!心強いお言葉、もう迷わない、スマホなんていらなぁ~い(笑)

ところで、霞が関のお偉いさんも、警視庁も、大学副学長も、皆同級生!って凄すぎるんでないかい、おいらの同級生にはそんなのいません、校長はいたな。

同級生と飲んでいる時は至福の時間、女の古は、女の子に、男の古は、男の子に、君! ちゃん!、嬉しいひと時です。 

2012/11/23(金) 18:42 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
同じですよ~
君! ちゃん! つけは変わらないですよね。
高校校長でも、中学教頭でも、霞が関のお偉いさんでも、警視庁でも、大学副学長でも、皆同級生!
人間に変わりないしね~

スマホに1度、いや何回も目がくらんだけど、携帯と同じ使用頻度だと思うから止めた!
仕事中は使えないし、自宅だったらPCが良いよね~
これが置いてきぼりのオバちゃん根性か?

ばくさんもスマホ不要と家政婦姉さんは見た!
時代に乗り遅れても(遅れたと思わないのが我らだね)このままで行きましょう。
先を越さないでね? お願よ! 
2012/11/23(金) 15:26 | URL | ☆姉さん☆ #/wOrtBIY[ コメントの編集]
愛新覚羅さん

おはようございます。

ん~、君づけ、結構新鮮かも・・
スマホ、画面が小さすぎますよね、おいらもバリバリの老眼なので、やっぱり二の足踏んでます。
2012/11/22(木) 08:18 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
スマホ
バク様
こんがんは。

意地をはらないでスマホは使うべきです。パソコンの無い場所で重宝します。しかし使い過ぎると便利なのでパソコンの電源を入れなくなりますので要注意です。私は老眼なのでパソコンに戻りますが。
私は君づけで呼ばれるのが好きです。なにか昔にかえり楽しいのです。(バク様も本当は嬉しいのでは?)

愛新覚羅
2012/11/20(火) 19:52 | URL | aishinkakura #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル