おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

イヌノション●●


イノベーション!!

仕事関係の集まり(ちょっとセミナー風)で、おいらよりも年配と思われる御方が、しきりにこの言葉を使っておられた、その時は何度聞いても「犬の小便」にしか聞こえなくて、一人ニタニタしていたものだ。

もちろん話の内容なんぞは全く覚えていませんが・・・

あ、そこのお食事前のあなた、お見苦しい言葉を挟んでしまって申し訳御座いません。


で、調べてみた、もちろんウキペでですが、
「イノベーション(innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」を創造する行為のこと。とある。

つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。」

と、丸写しではありますが、実に端的な説明だ。
(本当はよく分からないが)。

又、日本では「技術革新」や「経営革新」等と訳されているとも書かれている。

そこで、おいらの今年のお題は、このイノベーションとした。

reformや change、はたまた、inunosiyonbenでもrenewalでもなくinnovation!!

今老化と言う難題に、果敢にも立ち向かうおいら達中高年に必要なもの、其れがイノベーション。

なるようにになってきたケセラセラ的な、このご時世、甘味なアナログな時代を生きてきたおいらが、いつまでもデジタルな世に戸惑っている訳にはいられない、今更、思考や心情を変えられはしない、ただ見つけ出す事は出来る、古き良き時代の遺品の中から、今に通じる何かを。

そして若い者には負けられん!!、じゃなくて、若者のデジタルな知恵と、おいら達のアナログな知恵を互いに持ち寄せ、融合させ、今ここにあるものの新機軸を見つけ出す。

見方を変えれば味方になる、ちょいと前に盛んに流れたACのコマーシャルではないが、今のおいらに必要な事はこれだ。

まだ遅くない、まだ出来る、やらねばならぬ・・・

「見方を変えて味方にする」、これこそがおいらの今年のお題、イノベーションの始まりなのだ。



関連記事
コメント
愛新覚羅さん
> バク様
> こんばんは。
>
> 私はバク様より少し年長ですが同感です。アナログにはアナログ
> の良いところがあります。
> ダヴィンチの絵はCGでは描けません。医学も進歩していますが
> 手術の執刀はアナログです。
> それを融合をしていくのがイノベーションだと思います。
> 生意気な意見ですみません。
> 愛新覚羅
>
おはようございます。

過酷な新年会、二次会三次会明けの今日、ドロドロな気分の爺です。

同感です、最近ダヴィンチとか言う手術ロボットのあれこれを映像で見ました、たしか、おフランスのTV製作会社が作ったドキュだったと思いましたが、そのエンディングでダヴィンチに関わる医師が「ロボットが手術をするのではなく、これも私たちの手術道具なのです!」みたいな事をいってました、これ正しく、覚羅さんの仰るイノベだと思います。
見方、切り口を変えるとまだまだ面白い事がおきそうですね。

2013/01/09(水) 09:02 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
元気姉さん

おは~こんち!

何だかんだいっても、若い奴らのパワーには敬服します、身体的にも頭脳的にも。
そんな彼等と、おいらの長年培ってきた知識、経験、狡さを上手くコラボできたら、きっと面白い事が出来そうな気がします。
そして、おいらを乗り越えていく奴らの後押しを、喜んで出来る謙虚な爺に私はなりたい。
なんちゃって思ったりもして・・・
2013/01/09(水) 08:40 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
同感です
バク様
こんばんは。

私はバク様より少し年長ですが同感です。アナログにはアナログ
の良いところがあります。
ダヴィンチの絵はCGでは描けません。医学も進歩していますが
手術の執刀はアナログです。
それを融合をしていくのがイノベーションだと思います。
生意気な意見ですみません。

愛新覚羅
2013/01/07(月) 20:14 | URL | aishinkakura #-[ コメントの編集]
オバチャンも、、、
仰る通り♪
若い者には負けない・・なんて思ったことない。
それぞれの立場で行くのが良い!主義だわ~
2013/01/07(月) 19:43 | URL | ☆姉さん☆ #/wOrtBIY[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル