おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

「シルバー川柳」


われら中高年の心の内を、此れほどまでに的確と言うか、
如実にと言うか、面白くて読み耽ってしまいました。

これは、高齢社会、高齢者の日々の生活等をテーマとし
て毎年募集しているらしい、その名も「シルバー川柳」・・・

社団法人全国有料老人ホーム協会と言う所が主催だ。

唄い手の悲哀は、われらの悲哀、暇な時に読んでみてみて。


■共白髪まっぴらごめんと妻茶髪

榊原己津夫(愛知県/61歳/会社員)

■おれおれと名のって妻にすぐ切られ

高嶋 和男(東京都/60歳/執筆業)

■定年後関白の座をそっと降り

毛利 卓二(兵庫県/78歳/無職)

■来てやった貰ってやったで五十年

堀越  貢(群馬県/75歳/無職)

■妻の愚痴お茶と一緒に軽くのむ

江里口幸生(福岡県/63歳/無職)

■「愛してる」じじの返事は「馬鹿言うな」

若山 照子(東京都/77歳/無職)

■飲んだっけちり籠のぞき確認し

白水 洋子(福岡県/68歳/主婦)

■「呆けちゃった!」難を逃れる名セリフ

中川 曙美(新潟県/64歳/主婦)

■孫優さしさっきも聞いたと言い出さず

高木 道子(大阪府/61歳/主婦)

■こんにちは笑顔で答えて名を聞けず

寺石八重子(高知県/56歳/主婦)

■歳とれどなぜ口だけは歳とらぬ

中村  有(北海道/80歳/無職)

■補聴器を外し無敵の父となる

門脇かずお(鳥取県/47歳/自営)

■座る時立つ時ひざが手を頼り

安藤 節子(東京都/80歳/主婦)

■離れ住む子らに病む日も無事と書き

西澤  健(東京都/74歳/会社嘱託)

■還暦はシルバーシートを浅く掛け

笠井 治雄(神奈川県/72歳/無職)

■つまずいた小石に歳を教えられ

石田  興(岐阜県/69歳/パート)

■聞こえぬも心配風呂場の下手な歌

丸山 宣久(長野県/69歳/無職)

■介護され初めて気付く親不孝

山本 健二(東京都/69歳/無職)

■聞くたびに話が違う「若い頃」

水埜 信行(神奈川県/64歳/無職)

■長寿者に「ひけつ」なにかと医者が聞き

西尾 八郎(埼玉県/61歳/無職)

■化粧品リフォーム詐欺と妻は言う

花井 耕一(神奈川県/61歳/無職)

■年金にボーナス無いのと孫が聞き

吉村 明宏(埼玉県/66歳/無職)

■年金と相談をして義理を欠き

吉田  稔(神奈川県/66歳/無職)

■介護保険満期はいつかとついたずね

上野 真伸(東京都/55歳/会社員)

■この動悸昔は恋で今病

朝倉 道子(埼玉県/63歳/主婦)

■また一つプライド捨てて楽に生き

西川 敏雄(千葉県/75歳/無職)

■老いて子に従うのにも一苦労

大西 福成(大阪府/82歳/団体役員)

■かじられたスネで支える身の重さ

伊藤  登(愛知県/78歳/無職)

■診察券五枚で週休二日制

松田 恵一(大阪府/81歳/無職)

■自分史が増える追記で終わらない

髙谷 まさ(大阪府/75歳/無職)

■見栄張って杖は要らぬと傘を持ち

澤  幸子(兵庫県/52歳/主婦)

■病歴はなしで話の輪を外れ

中淵 史生(奈良県/69歳/無職)

■老木は枯れたふりして新芽出し

山口みつ子(埼玉県/71歳/主婦)

■老医師の過労気遣う老患者

高木 正明(埼玉県/69歳/無職)

■持たされた携帯つまりは迷子札

宮川 孝志(埼玉県/64歳/会社員)

■いびきより静かな方が気にかかり

田中多美子(三重県/52歳/主婦)

■身内より心が通う介護の手

早川 吉彦(愛知県/48歳/会社員)

■表札で生きる亭主の三回忌

黒﨑千鶴子(東京都/63歳/パート)

■忘れえぬ人はいるけど名を忘れ

鳥居 和夫(愛知県/66歳/コピーライター)

■年だもの最後だわねとまたハワイ

平山なな子(福岡県/54歳/自営業)

■チョイワルもチョイヨボですネと妻が言う

新妻常蔵(男性/京都府/59歳/紳士服仕立て)

■老体に耐震補強か杖一本

伊東 惠子(女性/静岡県/58歳/主婦)

■年金を親子でもらう家が増え

小泉 親種(男性/神奈川県/58歳/塾経営)

■カードナシ。ケータイもナシ。被害ナシ

河田せき子(女性/愛知県/75歳/無職)

■化粧品ムダだと妻にまだ言えず

金子 秀重(男性/岐阜県/55歳/会社員)

■医者と妻急にやさしくなる不安

竹重 満夫(男性/山口県/72歳/無職)

■あちこちの骨が鳴るなり古希古希と

中嶋 義秀(男性/千葉県/71歳/無職)

■八十路越え大器晩成まだ成らず

中川 義秋(男性/愛知県/81歳/無職)

■祖母の知恵教科書よりも役に立ち

谷口 潜風(男性/鳥取県/58歳/会社員)

■デパートで買い物よりも椅子探し

渡辺 一雄(男性/東京都/30歳/会社員)

■口喧嘩たまに勝っても待つ試練

黒﨑 忠純(男性/東京都/67歳/無職)

■腹立ちを仏に聞かすひとり言

田中 貞子(女性/茨城県/84歳/元教員)

■メモ帳のしまい場所にもメモが要る

宮川 孝志(男性/埼玉県/65歳/会社員)

■ホームとは人間模様の万華鏡

木村 幸枝(女性/大分県/80歳/無職)

■まっすぐに生きてきたのに腰まがる

石野 房江(女性/愛知県/72歳/農業)

■人生の時間は減るのに暇が増え

北川 賢二(男性/大阪府/50歳/自営業)

■デザートは昔ケーキで今くすり

和田 優子(女性/東京都/57歳/主婦)

■定年で働き蜂からおじゃま虫

赤瀬 雅子(女性/愛媛県/60歳/自営業)

■威張ってた上司地域で役立たず

中山 邦夫(男性/広島県/69歳/無職)

■退職後犬の散歩で知る近所

梶田 美保(女性/埼玉県/51歳/主婦)

■とって見てやっぱり解らん年の功

藤井 大典(男性/福岡県/91歳/無職)

■分割じゃ食ってはいけぬ離婚やめ

西村 忠士(男性/長野県/64歳/無職)

■千の風きいて買おうか迷う墓

髙橋多美子(女性/北海道/46歳/主婦)

■秋茄子のきらいな嫁で拍子ぬけ

坂野 文子(女性/埼玉県/80歳/無職)

■その昔惚れた顔かと?目をこすり

福井アツ子(女性/北海道/76歳/主婦)

■転んでは泣いてた子が言う「転ぶなよ」

河嶋 智子(女性/京都府/44歳/主婦)

■街鏡そっと猫背の老い伸ばす

佐藤 久子(女性/石川県/69歳/主婦)

■一日は長くて一年矢の如し

吉岡 純子(女性/大阪府/61歳/パート)

■借りた辞書拡大鏡も添えてあり

山田 正恵(女性/東京都/75歳/無職)

■無病では話題に困る老人会

井上 栄二(男性/千葉県/74歳/無職)

■いたわりも耳が遠くてどなりごえ

淺羽きみゑ(女性/北海道/81歳/無職)

■優先席座って行き先山歩き

遠矢 時子(女性/神奈川県/66歳/無職)

■食べたこと忘れぬように持つ楊枝

田村 靖彦(男性/奈良県/54歳/会社員)

■古希になお叱ってくれる母が居る

渡辺 良平(男性/奈良県/73歳/無職)

■世辞言わぬデジタルカメラの解像度

赤羽ヒデ子(女性/東京都/61歳/主婦)

■万歩計歩数のびるが距離のびず

田中 博美(男性/山口県/65歳/無職)

■驚いた(惚)ホれると(惚)ボけるは同じ文字

原  好英(男性/静岡県/82歳/無職)

■人格の格差広がる高齢者

岩中 幹夫(男性/岡山県/31歳/公務員)

■定年後引き算ばかり上手くなり

大久保富士徳(男性/埼玉県/77歳/無職)

■介護保険掛け捨てにする果報者

林  國春(男性/千葉県/75歳/医師)

■老人の記憶を試す特別便

藤澤 繁夫(男性/石川県/55歳/表具師)

■九十を過ぎても気にする中国産

小川 喜洋(男性/東京都/67歳/アルバイト)

■原油高免許を返すふんぎりに

髙橋多美子(女性/北海道/47歳/主婦)

■居れば邪魔出かけりゃ事故かと気をもませ

福井アツ子(女性/北海道/77歳/主婦)

■足腰を鍛えりゃ徘徊おそれられ

和田  宏(男性/東京都/68歳/無職)

■あの世ではお友達よと妻が言い

藤本 明久(男性/石川県/64歳/広告事務所自営)

■来世も一緒になろうと犬に言い

延沢 好子(女性/神奈川県/56歳/パート)

■七夕や夫の願ひをそっと見る

田中 浅野(女性/京都府/84歳/無職)

■人の字を真似て二人で支え合い

松川  靖(男性/埼玉県/73歳/無職)

■亡き妻と朝は分け合う健康茶

深谷 正雄(男性/神奈川県/89歳/無職)

■ボールなげ孫にほめられちょっとてれ

中林 和子(女性/東京都/71歳/主婦)

■限界だ元号三つの齢計算

石川  昇(男性/東京都/55歳/銀行員)

■遺言を書いた安堵で長生きし

富澤  舜(男性/北海道/83歳/無職)

■この墓も入居間近とよく磨く

蓮見  博(男性/栃木県/56歳/無職)

■若作りした日に席を譲られて

佐藤 祐子(女性/千葉県/61歳/主婦)

■混浴は足湯だったと友ぼやき

徳江 和雄(男性/東京都/80歳/無職)

■年寄りに渡る世間は罠ばかり

松尾 軍治(男性/東京都/63歳/飾り職)

■医院前紅葉マークの展示場

行村 照子(女性/山口県/77歳/農業)

■補聴器をそっとはずして聞く小言

今井 貢二(男性/兵庫県/59歳/会社員)

■食事会薬でしめておひらきに

牟禮 丈夫(男性/京都府/79歳/無職)

■嫁さんに惚けた振りして孫まだか

ば く(男性/北海道/62歳/管理人)

■あれあれよそうそうそれよあああれね

ば く(男性/北海道/62歳/管理人)


シルバー川柳
    こんな本も出ている

    シルバー川柳02
    「シルバー川柳 10年・220傑作」






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル