おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

たかし君は嬉しい


仮に某スナックの彼女をさなえちゃんと呼ぼう。

そしておいらの名前をたかしとしよう。

早苗ちゃん28才。

女性

おいら62才。

「たかし君お久しぶり!」

「たかし君半年ぶりね。」

「この間たかし君のママとレッスン一緒になっちゃったわ」

「たかし君、焼酎はこれでいい」

「たかし君、カルヴァドス手に入らなかったからシャボー
入れといたわ」

「たかし君血糖値上がるからビールはだめよ!」



何だか楽しいのである。

下からでも無く、上からでも無く並び目線で君づけで呼ば
れる、この変な感覚。

傍から見ればいい爺が小娘に君呼ばわりされて、ばっかじ
ゃねえのって思われているのかもしれないが、おいらはさ
なえちゃんに君付けで呼ばれることが心地よいのである。

もしおいらに女の子がいて、娘にたかし君と呼ばれたらど
うだろう、親をなんと心得るか!!、などとどやしつける
だろうか、いやそれは無いな、意外と喜んじゃったりして
たりするかもしれないな。

この歳になるとなると、なかなか君づけで呼ばれることが
無い、いや皆無にちかい、一つあるとすれば毎月行われる
高校のミニミニクラス会で今も女子達からはたかし君と呼
ばれているが、これはちょいと上から目線ぽい。

今どき、男どもから君づけで呼ばれる場面に遭遇したら、
おいら意外と激怒しちゃったりして、そしてけっこう修羅
場チックなシチュエーションの中「俺様を君呼ばわりとは
不届き千万なやつめ」と腰の大刀に手をかけるかも。

ま、それは冗談として、なんだろこの君づけで呼ばれるた
まらない感は、まだ青いあの頃への郷愁か、それとも若き
女性とほんのちょっぴりのバックトゥーザなんたら感に浸
ることが出来るからなのだろうか。



話は戻るが

さなえちゃんの本業はフリーランスのデザイナー、自分で
は田舎のクリエイターと称している、おいらから見ると今
流行りのノマド女子てぇのはこの娘のような事を言うのか
なぁなどと思っている。

こんな帯広で、そんなことして食って行けるのかなどと老
婆心ながら心配で何度か尋ねたが、どっこいそこいら辺の
同年の男共よりはるかに稼いでいる。

ところで、こんなロートルなおいらを君づけで呼ぶ俄ホス
テスさんを、当スナックのオーナーであるママはなんと心
得ておるのだろう。

「たかし君領収書はちゃんと持って帰るのよ」

まるで子供を扱うようにママはこう言う。

ママは高校の同級生、さなえちゃんは娘だ。

母子でおいらをたかし君・・・

なんか嬉しい・・・

おいら案外Mかも・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル