FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

社長たるもの

24歳で起業し、あれから36年、良くも悪くも社長と呼ばれている

あの頃は、社員も、お得意様もすべて目上の人達

寝食忘れて働いたが、楽しかった

幸運なことに、おいらの商売、金と人に困った事が無かった

商品は造れば売れた時代だった

お得意様もすべて目上の人達、周りは皆大人

社長たるもの、なんだらかんだと考えもしなかった

考えもしなかった、と言うより考える暇も無かった

ましてや数ある商売本を読みあさったが

おいらの会社のサイズに合った本

超零細企業の社長は、如何に在るべきかなんぞという教本など

ある分けが無かった

そりゃ~、社長として、経営者として苦しかった事もあった

でも、なんとなく(その場しのぎで)やってこれた

本当に何となく・・

・・・・・・

まだ遅くない、本気で考えて見よう

愛する社員のために、支えてくれるお得様のため

そして生涯を伴にする我が伴侶のためにも(The lie is told.・・)

社長たるもの、如何に在るべきかを・・

-----------------------------------------------------------

年齢というものには元来意味はない。

若い生活をしている者は若いし、老いた生活をしているものは老いている。

                                               井上靖

----------------------------------------------------------
関連記事
コメント
ミカさん
コメントありがとうございます。

シリアスなブログをめざして、すぐに笑いに走るアホな社長です。
今後ともよろしくお願いいたします。
2012/04/27(金) 19:32 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
良いお言葉ですね。
井上靖さんのお言葉ですか…よく頭に入れておこうと思います。

ワタシは、商売上色々な年齢の方とお会いします。

すると、
同じぐらいの年齢の方でも、
若々しい方と
そうではない方とに
とても差があるのがわかるです。

そういうことを毎日毎日見ている内に、

良い歳の重ね方というものを考えてしまうようになっております。

2012/04/26(木) 12:20 | URL | ma shanti mika #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚