おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

お泊まり会・日曜編


大盛り上がりのお泊まり会初日も最後は寝息といびきで幕
を閉じ爽やかな朝をむかえた、早起き一番はハマちゃん、
どうやら4時に目覚めて温泉街を徘徊していたらしい。

その次は仲間の中で最年長のテッちゃん、テッちゃんは一
番上の兄さんがお医者さんで、大学を卒業してからその診
療所で薬剤師として勤め5年前にリタイアした、昔からお
坊ちゃんで育ったせいかおっとりとしている、そのせいか
昨年、市職員を定年退職した奥方には思いっきり尻に敷か
れている、が、本人いたって幸せそう。

ハマちゃんの後を追ってテッちゃんも徘徊の仲間入り、途
中温泉街を闊歩する鹿のファミリーと遭遇、大興奮だった
とか、六時過ぎにはみんな目覚めて一風呂浴びに露天風呂へ。

7時をまわった頃、部屋に全員揃い朝食の準備にとりかか
る、一応殿方ははじかれたのだが、おいらは昨日残ったジ
ンギスカンで焼きうどんを作った、なんとこれが大好評、
おかわりを作る羽目に、あとはハマちゃんが採ってきたシ
ジミの味噌汁と玉子焼き、おいらはどうしても玉子かけご
はんが食べたくて一個残して貰った、後は昨日焼いて残し
たヒメマスとイカの丸焼きと、これ又残り物の野菜で作っ
た炒めものとかんたんサラダ。

ハマちゃん夫婦が日常食べてるシジミの味噌汁は汁よりも
シジミが多い、というよりお碗に山盛りのシジミの隙間を
汁が埋めていると言った方が分かり易いかも、でも思った
よりくどくなくぷりんとした身が又美味しい、でも
すごーくめんどくさい、みんなシジミの一粒一粒を黙々と
口に運ぶ・・・

今でも糖質制限が続く我が家、炊きたてのご飯を頂くのは
久しぶり、おいらこのチャンスに玉子かけご飯を二膳も頂
いた、ああ美味かった。

食事が終わり、後片づけが終わり、それぞれにそこいらを
散策した後、プライマルシテージを後に、管理人のおっさ
ん、実はここのオーナーだった、にこにこ顔で「また来て
なぁー」って。

そういえば朝からテッちゃんの奥方が「しんむら牧場のソ
フトクリームを絶対に食べたい」と騒いでいた、絶対を付
けられたので絶対行くことに、糠平を出て上士幌の人里離
れた牧草地帯を皆の記憶をたよりにあっちへ行ったりそっ
ちに行ったり、ナビで検索したら遠き本州の新村牧場がヒ
ット、そちらへはちょいと無理、スマホは持ってるが地図
アプリは使ったことが無い、解る頃には日が暮れる。

着いた、迷い迷って人里離れた牧場へ、クリームテラス
言う小洒落た売店、開店時間にはまだ30分も早い、待っ
てる間店の前にいる愛嬌たっぷりの牛さんの前でフォトタ
イム、奥方がおいらの手を取り徐ろにひねり上げた、おお
っと、ハートのポーズをお二人で!ってやつだ。

tomari07.jpg

長年思いを温め合ってきた二人だが、このいびつなハートは
何を物語るのだろう・・・

おいらリウマチなもんで関節の可動域が少ない、帰ってき
てから思い出したんだけど、本当はこんな風にしたかった
のだ。

海子さんが撮ったこんな写真のように
        ←ここ

これはハマちゃん夫妻
tomari06.jpg

こんな事していたらあっと言う間に開店時間、ソフトをオ
ーダー、食べながら噂のスコーンやミルクジャムをお土産
に買い足し早々に退散。

後は帯広の入り口でそばを頰張り午後一時に解散。

家に着き一息ついて

「おい今からならまだ1ラウンド回れるぞ!」

「わかった!OK!」・・・

我が家でのローラちゃんは、まだ旬なのです。








人気ブログランキングへ





関連記事
コメント
海子さん

こんちは~

その節は、お父様のお見送り御愁傷様でした。

ブログ、若者の写真、無断のリンク失礼をばいたしました。
でも海子さんのことだからかるーくOK!って言ってくれるのを見越しての事ですが(^▽^;)
体の曲がるうちにもう一度完璧なハート作ってみたいと思います。

婦唱夫随をもっとうに結構楽しくやってます布衣之交の友、たまには奥方に背を向けてぺろりと舌を出してもいますが(笑)。
2013/09/21(土) 16:55 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
No title
素敵なお仲間と過ごされた時間
読んでいて
顏が溶けます♪

お二人のハートにも顔が崩れます
とっても素敵なことですね~
お若いっ!
2013/09/19(木) 15:31 | URL | 海子 #nn2s4Z0M[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル