おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

ちらっと知性がかっこいい

北海道の十勝のどの付く田舎のにある、蓄大と呼ばれる学校、それも国立である。

なんたらフーォーラムってよく分からない会合に出席する羽目になり4時間退屈なひとときを過ごし、丁度御前会議、ま、午前会議とも言うがその連中も相席だったのでそのままの流れで飲みに行く事に、で、その前に某氏のおごりで小洒落たレストランでディナー、本当はラーメン食べたかったのに・・

そしていつものクラブへ、ボックスに座ると、「ちょっと待ってな」酔うとお姉キャラに変貌する某氏が何処かへ電話、しばらくすると先程演台に立っていた国立大学の教授様がお見えになった、一応名詞交換をした後上品な雰囲気の中で飲み会スタート、おいらこう見えてもけっこう人見知りするタイプ、知らない人がいると、ましてや賢そうな匂いを漂わせている教授様と、そんなんでおいらちょいと気取ってしまい、いつもなら美香ちゃんがくると一番にハグするのだがそれも出来ず調子が上がらない。

其れでも酒が入るにつれ互いの口の滑りも良くなりああでもないこうでもないと話は盛り上がるのだが、やっぱ教授様の話題は一味違った、フードバレー構想だの産業クラスターがどうとやらと酔っぱらっても職業意識が抜けてません。

そしてこのメンバーの中では唯一食品業界の末席にしがみついているおいらにそんな話題を振ってくる、ふんふんと解ったふりして聞いているのも辛いものがある、それでもさて相づちを打とうと思ってみたりもするが、そもそも興味のないお話だし知性と教養が少々乏しいおいらの事、なかなか話についていけん、すると横にいる美香ちゃんが当意即妙と言うか絶妙な相づちを教授さまにのたもうておる、いつもおいらと馬鹿話しかしない彼女が教授さまもうなるような知識をお披露目、そう言えば美香ちゃん四大を出ていると聞いた事があるが、キラキラとさりげにこぼれ落ちる彼女の知性と教養・・かっこえぇぇーー

爺は又々惚れ直しましたぞ・・




関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル