おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

とかく夫婦と言うものは


縁あって結ばれた二人
子を作り、その子が家庭を作り、そして・・
そんな風に家族はどんどん脹らんでいきます
みんな自らの血で繋がっています
その中で唯一血の繋がりが無いのは夫婦です。

そりゃー生まれも育ちも違う二人
性格が正反対ならば考え方も真逆
仲良しの時もあれば、喧嘩に明け暮れる事も・・
そんな二人が37年間も番いで・・

天に在らば比翼の鳥、地に在らば連理の枝と言う諺もあるが
別にそんな夫婦を目指してきた訳ではないが・・
見た目は仲良し夫婦
これも一重においらの努力のたまもの・・

結婚した時にはもう独立していたので、仕事がら奥方とは24時間一緒だった。
美人は3日も見ると飽きると言うが、我が奥方は一生見飽きない・・

星の王子様の著者でもあるサン・テグジュペリが、いい言葉を残している。

『愛し合うこと、それはお互いに見つめ合うことではなく、2人で一緒に同じ方向を見つめることである。』

幸か不幸かおいら達はいつもこの言葉のように、見つめる方向は同じだったように思う。


白鳥002



で、なんで今こんな事をだらだらと・・・



「お父さんの前に道は無い、お父さんの後に脱いだ服の残骸が・・かたずけろ!!」

「手間隙かけたお料理なのに、なぜ、食べながらお腹が鳴るの!なにか不服でも・・」

「手を洗え!、歯みがけ!、風呂入れ!」

なんか、この頃やたらと小言が多い

はいはい・・

「二度めのはいは、いりませぬ!!」

なんか面白くないのだ・・・










関連記事
コメント
やけなかまじし3 さん

こんちは~
一週間のご無沙汰で御座います。

おっと、まだ蜜月旅行の最中ですかな。
それと9日間もって、ちょいと長くありませんかねぇ
でも羨ましいなぁ、ほんと
帰って来ましたら、シーサ劇場にてご報告おば・・
2014/04/01(火) 13:50 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
とんぎょさん

こんちは~
一週間のご無沙汰で御座います。

ま、のろけのようなもんですが(笑)

> 我が家はお互いにどこ見てんだか・・・。
そんな風にありませんよー
ほら、しっかり手を繫いでいるじゃあーりませんか。
娘達の未来を想うその先で、二人の視線は交わっておりまする。



2014/04/01(火) 13:43 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
愛新覚羅さん

こんちは~
一週間のご無沙汰で御座います。

世界でたった一人の最高の理解者・・
そんな風に言ってもらえる奥様、きっと天国で涙を流している事と思います。


2014/04/01(火) 13:30 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
つれづれなるまま
我ったー夫婦は14年も伴に・で、この際(どの際?)来週から9日完で、関西山陰山陽の旅に出ます(男はつらいよ・の旅)・・得ること、失うこと・つれづれなるままに!?
2014/03/26(水) 19:22 | URL | やけなかまじし3 #-[ コメントの編集]
お晩です~!
仲のよろしいこって!
のろけてるようにしか見えまへん!
同じ方向を見てられるのは羨ましいですね!
我が家はお互いにどこ見てんだか・・・。
2014/03/25(火) 20:48 | URL | とんぎょ #-[ コメントの編集]
夫婦
バク様
こんばんは。

夫婦は確かに血は繋がっていません。
しかし、それ以上のものを感じます。
それは理解者であるということです。
夫婦はお互いに世界でたった一人の最高の理解者です。
決して常にいいように理解してくれている訳ではありませんが
いい意味でも悪い意味でも夫婦以上の理解者は存在しません。
バク様は幸せ者です。

愛新覚羅
2014/03/25(火) 20:04 | URL | aishinkakura #-[ コメントの編集]
バーソさん
こんちは~

『不実な美女か貞淑な醜女か』という米原ちゃんの本がありますが、
おいらが選んだのは貞淑な醜女でした。
しかし奴は貞淑な醜男を選んだつもりでいます。

以心伝心・今の我が家で一句

あれあれよ そうそうそれよ あああれね

お粗末・・
2014/03/25(火) 17:52 | URL | ばく #-[ コメントの編集]
こんにちはー
>我が奥方は一生見飽きない
おおー、相当なる美人だということですね。ごちそうさまです。
この文章を奥様が見たら卒倒し失神して喜ぶのじゃないですか。
さすが、できるオトコは違う。モテる男は違うもんですね(笑)。

>おいら達はいつもこの言葉のように、見つめる方向は同じだった
夫婦は長年一緒にいると顔までも似てくるとか。
ばくさんご夫婦も、きっと表情も趣味も嗜好も似ているのでしょう。
ですので、
なんか面白くない?
そのような贅沢を言っちゃあいけません。
言いたいことを言えないで、どうして威信伝心、いや、以心伝心ができましょう。
それが普通にできるからこそ、赤の他人が最大の近親者になれるのですよ。(^^)v
2014/03/25(火) 13:54 | URL | ☆バーソ☆ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル