おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

北風と太陽


気になって気になって、天気予報ばかり見ていた土日。

オホーツク海のちょいと上の方で980hpaの低気圧は、意地悪なくらい鎮座しっぱなし、土曜の朝、おいらの通勤道路は風に負けた老木が道を塞ぎ、工場の敷地内では積んであったコンテナが躍り狂った。

そして強風は翌日も、朝8時札幌の息子に電話「本日の家族コンペは強風の為中止いたします、ので、来なくていいぞ」と・・

こうして憎き北西秒速8mの風はおいら夫婦の楽しみを無残にも打ち砕く・・

さぁてゴルフな一日を予定していたおいら、折角の休みだと言うのにあとする事が思いつかない、この風じゃヘリも運休、無理無理飛ばしたとしても大惨事は目に見えているし、と言う事でとりあえず昼まで寝てみた。

いい加減にしろ!!と言われたかどうかは分からないが、奥方に叩き起こされ、お腹もすいたので町の回転寿司へ、外に出ると太陽はサンサンと気温は15度、決して悪い天気ではない、でもセットした頭も一瞬にしてぼさぼさ、上空では北風がおいら達を嘲るかの如く唸りを上げている、はたまたそこいらの新緑の若葉に身を包んだ街路樹は、何処かの爺さんの如く腰を丸めている。

やはり日曜のお昼時、寿司屋の駐車場は車がびっちり、待つ事が嫌いなおいらは二の足を踏んだが、そこはそれ、35分30秒待たされてやっとカウンターへ、そして血糖値も何するものぞ思いっきり食べた。

店を出ると「もっと自分の身体は自分で管理しなきゃ」と、食い過ぎをとがめる奴の小言が・・・

さんざん食わせておいて何を言っとるか!!、何て事は寿司と一緒に腹にしまっておいて「はいはい・・」と・・

腹ごなしにとよそ行き服のまま郊外のゴルフ練習場へ、ここは囲いがあるので強風も気にならない、でも横風を受け、それでなくてもスライスなおいらの球は、果てし無く右へ右へと・・。

その後、この時とばかりにあちこちの買い物につき合わされ、ゴルフ以上の疲労感を感じつつ帰宅、夕餉はそこそこに就寝、なんだかなぁ、って感じの一日だった。



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル