おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

早朝ゴルフ


先日の日曜日の事。

朝3時半、先週探検した某ゴルフ場へ、朝日が昇るとスタート出来る早朝ゴルフは、日射病の危険が無く、年寄りにはもってこい、それにプレー代も、とてもリーズナブル、で、早起きはやっぱりお得と言う事だ。

ただこのコース結構山奥、山道に入ると前が霞んでいる、そう霧が半端無い。

4時に現場到着、霧に霞む駐車場にはもう十数台車が停まっている、早朝ゴルフは予約制では無いので、先着様よりコースに出る。

P1000499.jpg


と言う事でおいら達は4時15分にスタート、一番ホールのティグラウンドに立つ、あらら、何処にうって良いものか、フェアウェイは霧の中、最近まっすぐな自身の心がドライバーに伝わったのか、球が曲がらない、それでマイグラウンドでは、結構自信まんまんでドライバーを振り回している。

そして自信まんまんで打った球は、まっすぐに狙った方向へ、でも狙った方向は霧で何にも見えない、そして奥方は15ヤード先のレディースから、やはり何も見えない、そしてよくよく考えてみると、このコース、前回周ったとことは別コース、と言う事はお初のコース。

P1000501.jpg


でもとにかく前進あるのみ、結局前半は霧の中を彷徨った、でも球は無くさなかった、と言うより無くすほど飛んでない・・・・

ラウンドも佳境に入った頃まるでレースのカーテンを引いたが如く初夏の清々しい青空が顔を出し、気温もぐんぐん上昇、それに伴いスコアーもぐんぐん・・とは行かないのが世の連れ。

霧がはれ視界が広がると、あそこに打とう、あそこまで飛ばしたいなぁ、などと俗世の欲が沸き上がり、結局は薬局で破滅の道を・・・

てな分けで、今回も又、何処だかのサッカー選手と同じ、悔いの残る朝一番であった。





関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル