おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

走る老人


64歳が老人なのかどうかは微妙だ。

自分で自分の事を老人と言うのはさほど抵抗はないが、少なくても傍から言われたらムッとする事は間違いない。

ま、そんな事はどうでも良い事で、日曜日から月曜日までの行動をば・・・

まず日曜日は7時に起床、朝食を済まして直ぐに会社へ、実は土曜日も仕事をさぼってゴルフをしていたので、月曜日までに仕上げなければいけない仕事がお座なりになっていた。

で、日曜だと言うのに一生懸命働いた、しかしお昼頃には気温もぐんぐん上がり、おてんと様もおいらを誘う、奥方に電話「いくぞ!」、即答で「うん!」、と言う事でマイゴルフ場へ急遽連絡、予約のお客様の隙間へむりやり入れて貰い何とかスタート。

当日の日没は4時30分、もう冬時間だ、12時半に出たので時間は十分にある、最近はゆったり回っても4時間はかからなくなった。

ところがである、後ろから気の短そうなおっちゃんグループがついてきた、なぜ気が短そうかと言うと、おいら夫婦がセカンド地点に向かっている途中に、ティグランドではもうドライバーをブンブン振り回している、あちらもキャディさん無しなのでいつ球が飛んでくるか気が気ではない、で、気の弱い老夫婦は常に小走りを余儀なくされる、グリーンでも落ち着かない、あちらではおっさんが芝を飛ばしながら素振りをしている、なのでグリーンから降りる時も小走り。

やっと落ち着いたのは4ホール目あたりから、おっちゃん達ドライバーが乱れたのだろうか、林からキンコンカンと音がする、案の定、林の中をうろうろと球探しだ、これで1ホール分離れ、おいら達はいつもののんびりゴルフに、3日に一度のこのコース、二人とも早々変な所に球は持っていかない、打ち損じもさほど無く、スコアーもいつも通り可もなく不可もなく、でも飽きないもんだわ、棒振り回して球遊び、こんなゲームのどこがいいの!!なんて疑問も抱かない、ただひたすらに前へ前へ・・・

images.jpg


で、楽しく遊んだ後夕食もとらずに残した仕事をかたずけに会社へ、もうとっくに人気が無いはずなのに、電気がついている、そして専務に部長に他数名がなにやら慌ただしく、なんと想定外のオーダーが舞い込み、それも明日の朝出荷、と言う事で徹夜で商品を造ると言う。

それじゃおいらも手伝おうかと言ってみた、「いやいや社長は帰って下さい」との言葉を期待して、甘かった皆一も二もなく「お願いします」と・・

かくして晩飯抜きで、翌朝五時まで一睡もせず働いた、そしてそのまま事務所のソファーに倒れ込む、なんと10時まで熟睡してしまった、流石に事務所の連中もぼろ布の様にソファーに沈み込んでいる爺を起こそうとは思は無かったのだろう。

目を覚まし、給湯室で顔を洗い歯を磨く。

外はまあまあのお天気、さあこのまま仕事すっか!!

あっ・思い出した、11時半からゴルフの予約入れてあった・・・・

で、もちろん行ったさ・・・






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル