おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

ばくもおだてりゃ木に登る


先日奥方の友人、通称ババ友とラウンドの機会に恵まれた、おいらとしては今年2回目の奥方以外のゴルフ。

いつものメンバーに欠員が出来たと言う事で、奥方から急遽招集がかかり、一秒で承諾、仕事をほっぽりだして現場へ急行、奥方、彼女、おいらの3人でのプレー。

この彼女とは初顔合わせ、でも奥方からいつも話を聞かされているので、普段人見知りのおいらも一気に打ち解ける、おん歳70才、今は一人暮し、とてもとてもお若く見える、ばばちゃん臭さが微塵も無い元気はつらつな小柄なご婦人なのである。

そのおばちゃま、プレー中はおいらの事をご主人様とお呼びくださる、普段はおい!お前!そうだべさ、ああだべさ、な言語環境に身を置き、ましてやアキバのあららな喫茶店も経験した事のないおいらとしてはこの「ご主人様」がこのうえなく心地好いのである。

で、いつもはこの野郎!と打ち出す球も、球さんガンバってー見たいな紳士的な気持ちで・・・

で、ご主人様のショットは華麗な放物線を描いて思惑通りのフェヤウェイへ、ずっと心に描くこのコースの攻略は、ほら、思った通りにかなえられてく、ふんふん・・などと美和ちゃんの未来予想図2も飛び出す始末。

結果このコースで超えられ無かった100切りも難なく達成、いや100切りどころか90切りもと思わせる様なおいら的には満点のプレー。

で、お二人はと言うと、すっかりおだっちゃったご主人様に精気を吸い取られ散々なスコアーに、特に日頃からライバル心むき出しの奥方にいたっては、秋風が身に沁みる結末に。

おいら思うに、おいらって普段は出て来ないけど、とてつもないパワーがどっかに潜んでいるのではないかと、それが褒められたり、おだてられたりするとそれがどっと出てくるタイプではないかと、ま、思いっきり自慢しているのだが・・・・

クラブハウスで軽く反省会と軽い食事を取った後、お別れタイム、一応彼女の車までお見送り、小柄なおばちゃまは前が見えるのかと心配になっちゃうくらいの、ベンツのGクラスに乗り込む、おばちゃまとジープ・・一見そぐわない様に思うが、いやいやこれがまた超かっこえーのよ。

節税対策に追われる日々、今頃かっ!て突っ込みはばんばん入っている、瞼を閉じると数字がぼた雪のように降ってくる、そんな今日この頃。

そんな日常の中での非日常的な出会い、これ又楽し。

なんちゃって・・・






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル