おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

自殺

何の因果だろうか、つい先日、三島由紀夫の自決に遭遇した40年前のおいらの記憶を綴ったのだが、あろうことかその翌日義兄から電話が入った、なんと息子が死んだと言うのだ、それも自らの命を断ったと言うのだ、震える体を抑えながら妻と兄夫婦の元へ、妻の兄は長男として母と同居しており、おいらの所から車で1時間足らずの所に屋敷を構えている、死んだ息子は3人兄弟の長男で、いつ伺っても明るく笑顔の絶えない26歳の好青年だったのだ、青天の霹靂とはこんな事なのだろうか、遺書は無い、朝母親の作った弁当を持って出かけ、会社には出ず、昼頃にロープと椅子を買いそのまま自宅から数キロ離れた雑木林で首を吊ってしまったのだ、誰もが、兄夫婦ですら、日々平穏な暮らしの中で、彼についた死に神の影さえ見いだす事は出来なかった、人の死はいつも他人事でしか無かったおいらは、突然降って湧いた様な身内の死は堪えた、最愛の子を失った義兄夫婦、初孫を失った義母、兄を失った2人の弟、その聞くに絶えがたい嗚咽の中で、おいらはだれにもぶつけようが無い悔しさと、怒りを必死に堪えていた、バカヤロー何が遭ったのかは判らないが、死んで花実が咲くもんか・・おいらの半分も生きてないくせに、知ったか風に死んでいくなぁ~

五月病・・事故・・病・・そうなんかなぁ~

悔しいです、悔しいです、悔しいです、悔しいです、おいらはとても悔しいです。

悲しい、悲しい葬式でした。
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル