おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

これからこれから


テニスで、相手がボールを打つ前にかるくジャンプをする、これをスプリットステップと言う、これはジャンプすることに意味があるのではなく、着地した時両足に均等に体重がかかること、それが重要なのです。

両足に均等に体重がかかっていれば、左右どちらにボールが来ても反応出来るのです。

人生も同じ、気持ちがフラットならチャンスに瞬時に反応できます。

チャンスに恵まれないと嘆く前に、スプリットステップをしてごらん、チャンスは貴方のすぐ傍に無限にあるのですから。

で、なんで今更こんな事を思ったかと言うと、65歳と言うおいらのこの年代、傍からはどんどんじじい的な扱いを受け、ゴルフ場でもシルバー65割引、映画なら60から、飛行機もシニア空割りとか、近場の町営温泉施設も65歳から無料で入れる。

内心、爺とは言われたくないし、思ってもいない、でもシルバー割引は結構おいしい、で、それはそれで真摯に受け止めるとしても、これからの人生まだ銀色に染まりたくはない、これが本音である。

身の程を考えずに満振りをしいつもより10ヤードも球が飛んではしゃぎ、そして痛くて腕が上がらなくなったことに気づいた翌日の朝、奥方に買ってあげたワンダーコアーでバキバキの腹筋をコミット、で、その後しばらく海老さんよろしく垂直歩行が不能になる。

でもでも、そんな時でも闘志を失うことはない、常にスプリットステップを怠ることなく只管にチャンスを追い求める、そのジャンプがきょんしーやエビみたいと笑われてもいいじゃないか、日々努力を惜しまず、その積み重ねがまだ知らぬ、今まで見た事も無い幸運に巡り合えるかもしれない。

外は雨、ゴルフは出来ないが落ち込んでなんかいられない、今、爺の血潮は明日訪れるかもしれないチャンスに備えてふつふつと滾っておる、でも安心してください泡立ってはいませんから・・。

はきだめにえんどう豆咲き 泥池から蓮の花が育つ 人みなに美しき種あり 明日 何が咲くか(安積得也『明日』より)

もう65才、いや!まだ65才、笑われて笑われて強くなれ、おいらの人生これからこれから。


don-quixote_20151110180719067.jpg
Pablo Picasso、Don Quixote


関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル