おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

仕事始め


正月も終わり、おせち系、ごちそう系の食材の在庫整理も一段落、糖質制限の縛りもあり、なかなかご飯と納豆、漬物、味噌汁みたいなベーシックな食卓には恵まれず、恵まれたとしてもメインのご飯は当然あてがわれず、納豆単体での摂取はなんか物悲しく、最愛の亭主の身を案じる奥方のけなげな気持ちは痛いほど分る、解るのだが、今おいらが求めているのは、ささやかな含水炭素なのだ。

餃子が食いてーー
餃子なら皮と言われる炭水化物よりも、具のたんぱく質、野菜が主力、だから血糖値の上昇も危惧を感じる程ではない!!・・と思う・・

「餃子が食いてーー」とおいら

「許可はするけど、自分で作りな!!」と奥方

「・・・・・・」

ちょっとイラッとしたけど、気を取り直して、作ってやろうじゃないか的な気分になって、冷凍庫からひき肉を出し、融かしている間に白菜を用意、あれれ白菜を入れるのとチェックが入り、売り言葉に買い言葉でおいら思わず、そうだ!と答える。

おいら自慢じゃないけど結婚してこの方、餃子を作ったことはない、そうこれが初体験なのである、でもちょいと意地になっちゃって奥方のアドバイスを仰ぐのはやめ、スマホでクックパッドを開く、白菜で餃子をみたいなレシピ、あるにはあったがどうもマイナー感が否めない、で、やはりキャベツだ。

で、さりげに方向転換いたしまして、キャベツをみじん切りに、そしてにら、ねぎは嫌いなのでパス、あとは生姜少々と、どこに顔を出しても大丈夫なくらいのニンニクも微量に。

食べるのは簡単だけど作るのって結構大変だ、で、奥方の偉大さにちょっとだけど敬服し、意地になった我を反省つつ、ボールに入れた、ひき肉とキャベツをグッチャ、グッチャと。

その後の包み込み作業は何度か手伝っているので、これはお手の物だ、いよいよ最終工程の焼きだ、自慢するようだが美しく一つの失敗もせず包み込まれた餃子を、丁寧に強火で熱したフライパンに手早く並べる、いつもは二列の縦列に並べられているのだが、今回はウキペで見た銀河系をイメージしてぐるぐると・・

そして150ccの水を注ぐ、ジュワーと一気に立ち昇る湯気、すかさず蓋をして中火に、そして7分にセットしたタイマーをオン

コンロにかぶりつき、アラームの鳴るのを待つ、うるさい!、タイマーのアラームって目覚ましよりも音がでかい。

出来た、でもちょっと待て、再度火力をマックスにしてフライパンに耳を近づける、近づけるったってそこはそれやけどをしない程度に、チリチリと乾いた音がしたら出来上がりのサイン。

さて困った、ここまではおいら一人で完ぺきにこなしてきたのだが、いかんせリウマチなおいら、手首にちょいと難がある、フライパンの上にお皿をかぶせ、ヨイショとひっくり返すのだが、痛くてフライパンが持ち上がらない、最後の最後で締めることの出来ないおいら、やむなくプライドを捨てて奥方にヘルプを・・

餃子01


美味い、奥方も絶賛・・・
なぁーんだ餃子作りなんて簡単、簡単
こうして今後の餃子製造はおいらのお仕事に。







関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル