おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

ワカサギ釣り


毎年恒例のチカ釣り、ところが事前情報ではチカの影が薄いと言う、そこで急遽ワカサギ釣りにシフト・・

とある情報筋によれば、根室の風蓮湖でチカが大漁だとか、それも何匹じゃなくてキロ単位で、悔しいことに情報筋であるおやじ連中は先日20キロ釣れたべさー、それも4人で行って4人とも20キロオーバーだべさ、と、散々自慢されました。

それならおいら達も、と、勇んでは見たのですが、悲しいことに泊まりはサロマ湖鶴雅リゾートに予約済み、根室から網走までは何百キロもある、そんなわけで今回は網走湖へ、朝2時半に起床、3時10分には集合場所であるハマちゃんの家へ、集合時間は3時半なんだけど、いつも遅いぞみたいな顔をされるので20分も早く、なのにやっぱり遅いぞ!みたいな4つの人影が・・

じじばば6人、片道200キロちょいとの道のりを3時間かけての走行、じじばば6人、この間おしっこタイムが3回、じじばば6人、無理もないか(ー。ー

6時半網走湖に到着、車からテント設営地点まで70歩、雪もそんなに積もっておらずおいらの足でも1分足らず到着、早い話がめっちゃ近いのです、3夫婦はそれぞれ自分たちのテントの床面積に合わせて雪をかき、そして手回しドリルでまず穴開け作業を、か弱きおいらも負けないようにガリガリと・・


2016チカ04



そして、おいらも自分と奥方用の穴を2つ開けたところで、テントを張る、うれしいことに今回の我が家のテントはおニューだ、昨年までのは折りたたみが上手い事いかず、首にした!!、で、今度のテントは超簡単、ぐっと引いてパッと開く最新式なのだ、で、気持ちよくテントも張れ、いよいよ釣り開始、釣り道具も今日の日のために事前に仕掛けをセット、テントと一緒に買ったこれまた超簡単エサ付け器具でエサも難なくつける事が出来ストレスなく釣り開始、釣果もまあまあ、でもチカと比べたら小さいこと小さいこと、中にはつまようじみたいな奴も・・

前半はまずまず150匹程度だったのだが、後半はエンジン付きのドリルを持ってきたおっさんがブンブンと、所かまわず穴を開け始めた、で、魚もびっくりして逃げちゃったとみえさっぱり釣れなくなった・・

で、ちょうど飽きが来ていた奥方がおしるこを作り出した、そのあと鍋焼きうどん、蒸かし饅頭、甘酒と作ること作ること、もう釣りどころではありません。


2016チカ02


午前中お腹も一杯になった頃、とりあえずこの場を離れることに、チェックインの3時までチカを求めてサロマ湖周辺をうろうろ、どこもあまりいい話がなく、仕方がないので何年か前に大量だったトウフツ近辺の川でテント無しのちょい釣り、パラパラといた先客にお話を聞くと大したことないべさーねとのこと、お話し通り1時間で20匹、残念!!


2016チカ01


と言う訳で早々にホテルに、明るいうちに温泉につかり、夜はディナー兼反省会、そこだけは毎度の事であるが大いに盛り上がったのでした。






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル