おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

雪かき etc.


先日、ここ十勝にしてはまあまあの雪が、他さんに比べれば大雪と言うほどでもないと思うが、まあまあ降った。

雪国に生息する人類の悲しい性、本当は大変なのだが降り積もる雪にはなぜか心が躍ると言うか、よ〜し!なんて雪かきへの意欲がふつふつと・・

リウマチで身障者手帳を肌身離さず携行するおいらでさえ、雪かきは己の仕事だ!!みたいな墨付けがしっかりとなされいて、雪の降る夜は早寝をし、明日に備える。

朝3時こんな日は目覚ましよりも早く目が覚める、そして恐る恐る&ワクワクしながらカーテンの隙間から外を眺める、積もってる積もってるこの感じだと40センチはあるな、などと独り言を言いながら心はすでに戦闘態勢、この日のために先日のチカ釣り用コスチュームはそのままにしてある、おもむろにオールセットを着こみいざ外へ。

我が家の玄関前から通路すべてにはロードヒーティングを施してある、なので本来ならばどんな大雪だろうと通路には雪一つない、いや無かったのである、五年前までは、其れでは何故・・、別に壊れて使えないわけではない、ただ降雪シーズンの4カ月間電気料金が1ヵ月10万かかる、だから4ヵ月で40万、これではなんぼお金持ちのおいらでもきつい、と言うよりもったいない、と言うより半年分のゴルフ代になる、で、今は電源を落としてある、なので雪かきなのだ。

まずは雪をかき分けながら車庫へ、そして除雪機のエンジンをかけ除雪開始、ご近所はまだご就寝中なのでスロットルは控えめに、今回はさらさら雪なのでホンダ君もバンバン雪を飛ばしてくれる。

門前をあらかた除雪した頃、でっかいタイヤショベルがやって来た、息子だ、奴は昔おいらが手に入れた、オンボロタイヤショベルに嫌気がさして昨年の暮れ新車を買ってきた、会社の敷地は広いのでこれがないと冬が越せない、それは重々わかるのだがバカ高い機械だ。

朝の5時、買ったばかりで運転するのが面白いらしく、わざわざ会社からやってきて、ガァガァゴーゴーあっという間に我家の周りの雪は綺麗に無くなった、そしてあっという間に奴はいなくなった、で、なんかせっせと雪かきしているのが馬鹿らしくなりとりあえず終了。

やっぱり大型機械は凄い、おいらが1日かけてする仕事をたったの5分でかたずけていった、おかげで体は痛くならず大変ありがたい、ありがたいのだが、おいらの雪かきモードはまだスィッチが入ったまま・・・。

捨てられた大昔に買ったおいらの愛車。

ss1.jpg


中古なのだが新車みたいな息子の愛車。

ss2.jpg






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル