おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

春はまだまだ


昨夜から降り続く雪が心配で、おちおち寝ていられんかった、と言う事で寝坊した、外はもう明るい。

外を見るのが怖い、恐る恐るカーテンの隙間から外を覗く、予想はしていたが見事だ、見事に積もっている、奥方はまだ眠っておる、顔も洗わず、歯も磨かず先ずは防寒着に着替える、そして玄関へ、前日用意してあった超防寒のでかい長靴を履き玄関のドアを開ける・・見事だ・・( ̄■ ̄;)!?

大雪2016・2


思い起こせば昨年の11月末に68年ぶりの大雪で騒いでおったが、2月の大雪は何年ぶりだろう、うるう年だから2月29日なのだが例年なら3月1日の大雪となる、で、ここ数年を振り返ってみてもこんな大雪、記憶にない。

とりあえず車庫までの通路を確保しなければ、スコップを取りに雪の中に踏み出す、雪は腿まである、別に足が短いわけじゃない(・・;)、大雪なのだ。

車庫にたどり着き、雪かきスコップで玄関を目指して掘り進む、リウマチで傷んだ関節が悲鳴を上げる、あ、ちょいとオーバーだったかな・・

大雪2016・3・2・2


その後、頼みの除雪機の出動、今回の雪はまだ湿っておらず、ホンダ君は気持ちよく雪を飛ばしてくれる。

その内、息子がショベルローダに乗って参上、家の周りはあっという間に綺麗になった。

こんな日、本当は家の中でジーとしてればいいのだが、道産子の悲しい性、おいらは除雪の終わっていない道なき道を求めて、郊外に繰出す、道路は雪が吹き溜まり、ホワイトアウトが視界を遮る。

大雪2016・3


ただ、ほとんどの車は四輪駆動車、ばーちゃんドライバーの軽だって、ほら・・

大雪2016・3・1・1


おいら思う、北国のじじい達はこんな雪になんぞ負けない不屈の根性を持ち合わせておると、だからこんなゴルキチだっておる。

冬ゴル


そしてどんなに大雪が降ろうと、豚丼食うためなら寒中行列に並ぶ事だって厭わない。

大雪2016・3・1・2

大雪なんて大嫌いだ!!
でも雪が降るとなぜか心が躍るのよね〜





関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル