おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

じじの料理塾


春なんだね、お山では、雪の下から苔むした岩が現れ、今にも福寿草が顔を出しそう。


20160331_060439.jpg




ま、お山と言っても我が家の庭なんだけど。



20160331_060454.jpg




お昼、冷凍のちかをキッチンの調理台の上で夕方まで自然解凍。

夕方解凍したそれの腹を開いて骨を取る、頭と内臓と鱗は冷凍するときに処理済みなので作業は早い。

開いたそれは、さっと洗ったのち水気を取って薄力粉を満遍なくまぶし、フライパンにたっぷりのサラダオイルを引きこげめがつくまで中火で炒める。

炒めたそれはキッチンペーパーをひいた皿にとりあえず移す。
使ったフライパンはキッチンペーパーで残り油を拭きとり次の段階までよけておく。

小鍋を取り出しその中に、みりん大さじ6と酒大さじ3を入れ火にかけアルコール分をとばす、火は止めずにさらに醤油大さじ6とかつおダシを少々入れ熱する、最後に砂糖大さじ6を入れちょいと煮詰める、これでタレも完成。

どんぶりにご飯をよそう、ちなみに我が家のお米はゆめぴりかだ、まずご飯に出来上がったタレを適量まわしがけしておく。

先ほどのフライパンにタレを適量入れ、中火でとろみが出るくらい煮詰め、その中に炒めておいたちかを重ならないよう並べ、フライパンをゆすりながらタレを絡める。

出来上がったら、どんぶりによそったご飯の上にそれをのっけ、小ねぎをちらしてちか丼の完成だ。

20160330_182104.jpg


ちなみにおいらは、幼少のころからねぎ系はダメなので、当然ねぎはちらさない。

20160330_182214.jpg



ところで、お昼にちかを出したので解凍するまで時間がかかる、で、その間ゴルフに、先日近場のゴルフ場がオープンし、ここ3日間連日のゴルフ三昧、まだ残雪ありの、叩けばコチンと音のするフェヤウエイもあり、池は池ポチャならぬ池コンであるのだが、防寒着を着ての新春ゴルフも又おつなもんである。



20160401_150542.jpg


池、カチカチです。
20160401_150557.jpg







関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル