おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

プリズンホテルと我が家の一日


今日、浅田次郎のプリズンホテル夏、秋、冬、春、の全巻を読み終えた、この間テレビっ子のおいらがテレビもつけず、キッチンの新しく付け替えたLED照明の眩い灯りの下でひたすら読み続けた。

朝6時からパブロフのわんちゃんの如く会社へ出勤、でも仕事らしい仕事はほとんどなく、窓際の会長デスクに座りっぱで佐藤多佳子の一瞬の風になれを読む、時々胸キュンなシーンがあるので事務の〇美や〇菜に悟られないようにそっとティシュで鼻をかむふりして涙をぬぐう、こちらの文庫本は 第一部 -イチニツイテ、 第二部 -ヨウイ、を読破して第三部 -ドン のページをめくり始めた。

午前11時、皆さんより一足も二足も早く退社、帰宅、ランチ、服を着替えてゴルフ場へ、最近これが我が家のルーティンになりつつある。

午後4時ナイスなショットをバシバシ決め意気揚々と帰宅するばか夫婦、自宅から車で5分とかからないマイゴルフクラブ、そのせいかラウンド後の汗をクラブの温泉で流すことはない、終わったらとっとと帰って自宅のふろに浸かる。

十勝毎日新聞は夕刊紙である、我が家へは、几帳面なおばちゃんが毎日午後五時きっかり1分と違わず配達してくれる、何時ごろかかは忘れたが、最初に奥方が新聞を読む、連載小説と七つの間違い探しクイズを完ぺきにクリヤーしなければおいらの所に新聞は回ってこない、その間おいらはスーパのチラシをくまなく目を通す、特に近場のダイイチスーパーとスーパーフクハラの特売チェックは入念にする、そして明日のお買い得品をチョイスし赤丸を付けて奥方に提出するのだ。

一時間をかけて読み終えた新聞は、奥方からおいらの元へ、基本おいらは番組欄と三面しか読まない、国内外の主要ニュースはネットの方がリアルタイム感満載なので無料の読売と毎日の速報を会社で読む。

おいらが読んでいる間、奥方はおいらが赤丸をつけたチラシを添削、そして優先順位の低い物からボツにしていく、たとえばロッテ・ラミーチョコレート・本日限り・お一人様一点・78円!!などは即却下。

そしている内に夕食の時間が近づいてくる、厨房内はもちろん奥方がシェフでリタイヤしたてのおいらは当然アプランティだ、純日本的に表現すると奥方が板長で、おいらはさしずめ追い廻しと言うところかな。

それでも最近、板長の監視のもと、煮方、焼き方にも手を染めその評価も徐々にではあるが上がってきている。

手前01
昨日手掛けたキムチチゲ

食事が終わりいつもならテレビの前にどっかり座り、観賞とうとうとを繰り返し、奥方に尻をたたかれながらべッドに入るのが習わしだったのだが、最近はこれからが読書の時間だ。

ダイニングテーブルに、じじとババは並んで座り、かたや55才からの英会話を電子辞書相手にお勉強、こなたおいらは遠近両用メガネの近に焦点を合わせLEDの照度をmaximumに上げ文庫本を読みふける、なんせ15年前の本、8ポイント文字と集英社独特のインクの薄さにおいらの眼は直ぐにショート、20分読んでは休憩タイム、ついでに屋外喫煙所で至福の一服をば。

そんなんで一冊27万強の文字を読み切るのに結構日にちがかかった、でもこの物語は面白い、一巻、二巻と読み続けてもその都度、新鮮と言うか馬鹿臭いと言うか飽きが来ない、其れより毎回繰り返し書かれる登場人物の紹介も巻を押すごとに詳細に書き込まれ、登場者すべてがその生い立ちの中で絡まり合いこのプリズンホテルでさらに絡められそして解けていく、なんかこの作者、浅田次郎の策略にまんまと乗っかってしまう自分にちょいと悔しさを覚える、でも悔しいけどこの物語にどっぷり浸かってしまうとなんか変な快感さえ覚える、おいら的には脱法ハーブよりやばいかも(※そちら系は使用したことはありませんけど)

最終巻の春篇も一気な感で読み終えようとしたのだが、最後の最後、374ページあたりから先が進まない、ページをめくるごとにメガネを外しティッシュで涙をぬぐい、鼻をかみ、この日読み終えたのは朝の3時だ、早寝早起きを健康の糧としている爺にとってはちょいと悪本だったかも。





関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル