おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

残念!!!


十勝の外食産業で育たないのが、カレーショップと焼肉店だ。

いや育たないのではなく1社だけが大きく育ったと言ったほうが良いだろう。

インデアンカレー、十勝の人なら一度は食べに行ったことがあるだろうカレー屋さんだ、その昔帯広の駅前で繁盛していたふじもり食堂の店主が始めたカレー専門店で、忘れもしないおいらが18の頃、一号店が駅前に出来、就職した会社が近くだったこともあり、三日と上げずに通い倒した、当時のおいらの昼飯と言えば、駅横の50円そば屋と 満寿屋のパン20円とこのインデアンカレー100円だった。

これまで帯広には、幾つものカレー屋さんが誕生しては消えていった、インデアンのカレーはたぶん家庭の味、帯広の味なのだ、だから新し物大好きな十勝の人間なんだけど、寄り道はするけど、このカレーライスから離れることが出来ないのだ。

現在、インデアンカレーは十勝に10店舗、釧路に2店舗ある、そしてどの店舗も隆盛を誇っている。

北海道と言えばジンギスカン、十勝も御多分に漏れず焼肉と言えばジンギスカン、そしてジンギスカンと言えば平和園と言われるくらい十勝に君臨する焼肉レストランなのである。

多分内地の焼肉と言えば生肉を焼いてたれをつけて頂くのが主流ではないかと思うが、ここでは羊も牛も豚もカットした肉をたれでもんで、下味をつけて出てくる、それを焼いて更に薄味のたれにつけて頂く、この平和園もおいらが幼少の頃からあったジンギスカン屋さんだ、ただその頃はホルモン屋さんだったかもしれない。

ここのモットーはジンギスカンはすべて手切りのもみだれ仕様、そしてキムチ類は全て自家漬け、このキムチがたまらなく旨い。

と言う訳で話は180度変わるが、昨日の奥方の誕生日は、この平和園での焼肉パーティーだった。

飲んで、食べて、騒いで、奥方の63歳初日は、友人達との楽しい笑い声の中で暮れていった。

店を出ると雨が降っていた、・ 雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろ〜うぉぉ〜・ 友人のハマちゃんが歌いだした、天気予報では確かに雪マークが占領していた、・春なのに〜春なのに〜・今度はちょこっとお酒の入ったハマちゃん奥方が歌いだした、あんた方夫婦漫才師か!!

朝起きた、期待と不安が交差する中、カーテンを開けた、雪だった。

20160429_055812.jpg


昨日の昨日はこんなんだったのに。

20160425_061851.jpg


今日、ゴルフは無理、残念!!!





関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル