おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

開花宣言



行ってきました、静内桜まつり。

午前7時00分、ハマちゃんのランクルが我が家までお向かいに、今日はハマちゃん夫婦とおいら夫婦の4人でのドライブ、いざ出発、でも目的地に向かう前にちょいと寄り道を。

浜ちゃん曰く、出かける前に携帯がないと、奥さんに呼び出してもらいながら家中探したが無い、しからば昨日徘徊した何処かで落としたのではないか、と言う訳でとりあえず心当たりの場所を捜索することに。

5月01


まずは5km先に借りているマイ畑に、貸主のオヤジさんも出てきて捜索するも携帯の音は聞こえず、次は20km先のカラス取り現場、その又次はきっねを仕留めた山の中、そして最後はさらに20km先の鹿を仕留めた現場しかも麦畑の奥の奥、結局携帯は見つからず、とりあえずあきらめて目的地方面へ。

5月11


桜祭りの前に、恒例の山菜採りに日高の山の中へ、山歩きはお手の物のハマちゃん、道なき道をランクルで駆け上る、たらんぼはシカが幹の皮を食べちゃっているので、枯れ木が目立つがそこそこ収穫、後はこごみ、ウド、はんご草と例年通りの収穫。

5月05


静内には予定より2時間遅れで、それからが大変。

まず桜並木の二十間道路に向かう前に町内でお昼ご飯を予定していた、昨年は食すことが出来なかった春うに丼を腹いっぱいに・・

2syoku2013.jpg

まず本命のあま屋へ、なんと大行列、そして2時間待ち、で、あくらめて第2希望のホテルローレルへ、こちらも20組目で食べ終わるころには日が暮れそうなのでパス。

1604unimenu.jpg


5月3日、お天気は最高、気温も今年初の20℃、桜満開の静内町は観光客で溢れんばかり、ネットで調べた有名店は、携帯片手の若者で超満員、仕方がないのでお昼は花見会場でと言う事に。

静内の町中から二十間道路桜並木までは10kちょいと、進行方向は延々と車の列、1k進むのに30分、えーーーこれじゃたどり着くのに3時間もかかっちゃう!!。

5月07


本当に二十間道路桜並木の降り口まで3時間かかった、それから桜まつり会場の駐車場まで40分、3時はとっくに過ぎている、売店は売り切れ続出で、売店の皆さんも疲労感丸出しで、ビール一杯にありつくのに20分も並ぶ有様、お昼ご飯どころかもう少しで夕食の時間だ、もういや!!、じじばば4人は、疲れと空腹でよたよた状態。

5月10


帰り新冠町の道の駅に寄りささやかな夕餉を、ここの道の駅には82万枚のレコードが蓄蔵されたレ・コード館と言うのがある、ちょいとタイムスリップして訪れたレコード屋さんに来てしまったような郷愁を誘う空間で、じじばば達は昼間の喧騒も忘れてまったり。

5月09


帰りは一路、高速で帯広へ、家に着き採って来た山菜は外に出しっぱで、土産の桜ようかんを2切れずつ食べて即就寝。

翌朝おいらのスマホから「携帯あったわ」とハマちゃんの嬉しそうな声が・・




関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル