おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

けっこういけるかも


先日、ついにシルバーボーイズのお遊びゴルフに引きずり込まれてしまった、この友人達、月一の夜の会議の面々なのだが、みな高齢者割引の対象者、で、今回は酔うとお姉キャラになるM氏、未だに社長の座を息子に譲らないO氏、早くに連れ添いを亡くし孫みたいな女子をガールフレンドに持つF氏の三人、特にO氏なんぞはつい数年前まではハンデ・シングル、でもどう見てもスポーツマンらしからぬ体つき、体形はフォンシャンシャンだ、あっそうか、と言う事はやはりスポーツマンなのね。

そしてキャリアはみな30年越え、おいらと言えばやっと3シーズンを終えようとしているゴルフでは駆け出しのぺーぺーだ、なのでゴルフを始めたことがばれた昨年からの頻繁の誘いにも、まだまだと断り続けていたのだ。

ところが、先月メンバーコースでF氏と鉢合わせ、いつも来ているのかと尋ねられたので、いやいやたまーにと答えておいたら、奴さん支配人に探りを入れ週3のラウンドがばれ、それならばとやや強制的に今回の参加と相成った。

で、やはり失敗だった、ティーグランドはレギュラーティなのだ、皆爺なのに普通に白マーカーからなのだ、おいらはいつもシルバーティと言われるオレンジマーカーからなのだが、それを進言すると、何を言っておるのかと、高齢者のおいら達がレギュラーティなのに60代のお前さんがシルバーティから何ぞと言うのは何事かと。

景色が違う、白マーカーからだといつもの景色と全然違う、じじ達の球は、みなキャリーで200Y近く飛んでゆく、それにロングホールは3オン、ミドルに至っては2オンが当たり前みたいな、こんな化け物みたいなじじ達とのラウンド、みなのんびりとラウンドしている中でなんかおいら一人ばたばたと、ましてやおいらの一打一打に腕がどうの、スタンスがどうの、球の置き位置がどうのと、有難いご指導が、これはとても有難い事なんだけど3人の師匠からの一斉のご指導はちょいとうるさ過ぎ。

でも楽しかった、いつも思うのだが上手な人のスイングを見ているとうっとりしてしまう、そしてグリーン周りの匠なアプローチショットには心底感心してしまう、お遊びとは言え、なんかすごく良い経験をさせてもらった感じで、じじ達に感謝。

ちなみにスコアーはじじ達は80ちょい、おいらは2度目のレギュラーティ体験としては出来過ぎの100ちょい、で、みんなに褒め倒され来シーズンから月2でレギュラー参戦することに。

syatyo.jpg






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル