おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

寒い十勝での過ごし方


先週の金曜日、ホームの支配人から電話が来た、あ、ホームと言っても老人ホームではない、雪が融けたのでプレイできますと、そういえば先々週けっこうな降雪があり今シーズンはもはや絶望的と言っていたのだが、ひょっとして雪が消えて再開できるようだったら、電話くれと頼んであったのだ。

おいらの頼みを忘れずに連絡を入れてくれる支配人、なんと律儀なお方、なんと商売熱心なお人、これであの性格が良くなってくれれば申し分ないのだが・・

しかし残念だ、と言うのも先週の木曜日奥方が目を負傷しワンピースのゾロ状態、事の顛末を書くと、たぶん400字詰め原稿用紙3枚では書ききれないのでやめておく、なので全治3日間の診断、早い話大したことは無いのだがゴルフはちょいと無理。

でも月曜くらいからなら、そんな期待を抱いた矢先、おいらの左目がまっかっかに、たぶん奥方の痛々しい目を覗いている内に、その赤目においらの左眼が同情、いや同調してしまったのか、昨日奥方のお世話になった同眼科へ奥方に付き添われて受診、なんでか分らんが結膜炎だった。

そんな訳で、今日までせっかく再開したゴルフ場には行っていない、で、明日こそは思っているのだが天気予報は晴れなのだが予想最高気温が日中-1度とちょいときつい。

そんなわけでやはり終活の準備的物置の整理をば、そう言えば物置の棚の一番上から怪しいフクロウが出てきた、おいらの記憶にはまるでない代物なのだが、電池で動くものらしい、試しに新しい電池を入れてスイッチを入れてみた、なにも反応は無い、が、とりあえずテレビの上に飾ってみた。

思い出05


夜部屋の電気をつけるとフクロウがジジーと首を回しおいらの顔を見てホホーと鳴いた、近づくと今度はあっちの方へ首をジジーと回しホホーと、なんか光に反応するらしい、奥方に聞いてみてもいつからあったか分らんと言う、ちょいとミステリー。

その他カメラ類も続々とでてきた、さてこれはなげるべきかなげざるべきかちょいと問題だ。

26年前のキャノンEOS、もちろんフイルム撮りだ。

思い出02


ソニーの後パナソニックに鞍替えした19年前のビデオカメラ。

思い出01


何時の物だか分らないポロライド。

思い出04


パナソニックのビデオカメラはバッテリーを充電するとまだ動いた、カセット容器にはミニDVカセットが30本ほど入っている、ほとんどがテニスの試合の映像、その中のおいらはまだ病気知らずで縦横無尽に駆け回っている、中学生の次男、高校生の長男もまだ可愛さが残っている、もちろん奥方もババじゃない。

で、またまた終活は一時ストップ、この機械デジタルなので茶の間のテレビでも見れるはず、でも接続コードが見当たらない、で、またまたアマゾンで探すはめに・・・










関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル