おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

爺ちゃんと呼ばないで


初めてのお使いじゃないけれど、昨日奥方に生ちらし寿司の材料を買ってきてと頼まれた。

1人でスーパーへ行くことはめったにない僕、買い物リストを握りしめ車で近所のスーパーへ、で、リストの食材をすべて手に入れ、持たされたトートバッグに駄目だしされないように食材をきちんと詰め込み駐車場へ、車に向かう途中、ちょいと後ろに親子ずれが、まだ年長さんぐらいのチビ助と、やっと二学期を乗り越えいよいよ4月には2年生だぞ!な感じの小学男子、それに清楚な感じだが髪の毛は欧米人風のママと。

「あっ爺ちゃんだ」とチビ助、「爺ちゃんと同じ帽子だ」と兄であろう小学男子、そしておいらとすれ違いざまに「ほら違うお爺ちゃんでしょ」とママが、どいつもこいつも声がでかい。

回りにはおいらとその親子3人だけ、ちょいと寒いので昔のだが若い感じの毛糸のスキー帽をかぶって来たおいら、きっとこんな感じの帽子を奴らの爺もかぶっていたのだろう。

それにしても、新年そうそう赤の他人から爺ちゃん呼ばわり、それも3連発。

そりゃぁおいらも偶には辞を低くして、自分の事を爺と言う事はあるが、本当の所まだ孫もいないし、見てくれはしょうがないにしても心は青年だ!!、などと思ってもいるし、運転免許証だって死ぬまで返さないぞと誓ったばかりだし。

で、世間の目をとるか、自身の青年ではないが、まだじじいではないぞと言う心意気を優先するべきか・・・、それが問題だ。

で、とりあえずこの帽子をかぶるのはもうやめよう。

bousi.jpg












関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル