おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

た・す・け・て・・・


今日は沖縄へ出発の日、で、当然遠足前の児童の如くおちおち寝てはいられない、朝4時目が覚める、準備は前日完ぺきにこなしているのでさしあたってすることが無い、暇なのでとりあえず一服でもとパジャマのまま玄関ポーチの野外喫煙所に、春近しと言えども北国の朝4時は真っ暗でちょいとさぶい、玄関前の寒暖計はマイナス16℃、なのでこの姿でここに滞在できるリミットは5分が限界か。

マイナス16℃下ではべつにタバコを吹かさなくても吐く息は真白である、ま、そんな事を考えていたんではタバコを吸う意義が薄れてしまうので、朝一の新鮮な大気の中に不健康な煙と白い吐息をミックスさせて吐き出し、心を和ませる。

スリッパで出てきたので足のつま先はもう限界だ、中に入ろうとドアを開けようとしたのだが開かない、おっとオートロック機能が働いたままだ、其れではピッポッパとボタンを押しノブを回す・・開かない・・

えーー、暗証番号が違うってか、でもほかの番号が出てこない、まだ寝ぼけているのか、それとも認知の機能が衰えたのか、予備キーは家の中、それにそれにたて立て続けに3回間違って番号を押すと暗証番号は無効になり内側からでないと解除できない。

densikagi.gif

いつもはこんな日おいらより早く奥方は起きてくるのにまだその気配がない、チャイムを連打してみても応答がない、それもそのはず奥方の就寝場所は二階だ、チャイムは一階のリビングしか鳴らない、さぶい、どんどんさぶくなってきた、そうだ車庫に合鍵が・・でも車庫のカギも家の中だ。

窓は・・おいらの寝室のベランダの窓、耐寒構造の二重引き戸でガッッリ施錠を施してある、我が家の基礎は地上から1mぐらい立ち上がっている、そのため窓と言う窓はおいらが手を伸ばしても届かない位置にある、そして奥方が寝ている二階にも上るすべがない、そう言えば先日奥方が車庫の雪を落とさないと軒下のツツジが落雪で折れてしまうのでハシゴが欲しいと言って、コメリ行きをせがまれたのだが、君子危うきに近寄らず、老人の雪落とし作業中の落下事故が頻発している昨今、大事な奥方を危険な目にあわせる訳にはいかないと説得、ましてや身障者手帳下肢4級を頂いているおいらにハシゴ上りの芸当は無理、そんな訳でハシゴの購入はご遠慮い頂いたのだけど、あの時・アルミス・アルミ伸縮はしご・3.2m・ を買っておけば就寝中の奥方のいる二階のバルコニーにハシゴを伸ばし、決死の覚悟でそれを上り、ロミオよろしく窓ガラスを奥方の機嫌を損ねない程度にノックして起きてもらう事も可能だったかもしれない、でもハシゴもやっぱり車庫の中にしまうので結局は無理。

ご近所さんはまだ就寝中、近所付き合いもそんなにないし、パジャマ姿で助けを求めるのも恥ずかしいし、ましてや今後の町内のゴシップ話で盛り上がられるのも癪だし・・

で、ハマちゃんなら8時就寝3時起床なのでとっくに起きているはず、なので助けを乞えそう、でも、ハマちゃんの家までここから最短距離でも2000mはある、パジャマでスリッパで気温マイナス16℃の夜道、辿り着く前に凍ってしまう、ああエルサならどんなにしばれても平気なんだろうなぁなどと一人ごちる、もうさぶくて思考もどんどん変な方に。

そんなかんなと考えを巡らせている間にも30分も経ってしまった、パジャマでの対寒リミットはとうに過ぎている、気づいたら手足の指先に感覚が無い、これはやばい、相当にやばいよ、どうしょうなんか眠たくなってきた、眠ったら終わりなんだけど66年の生涯をこんな形で幕引きなんて、なんてこった、もう体も動かないし声も出ない、眠たい、遠くでサイレンが鳴っている、た・す・け・て・・・



ん、サイレンかと思ったら目覚ましじゃん、それにしても鬼気迫る夢だったな。



(解説)
先日我が家の玄関ドアのノブが、長年の酷使により消耗し買い替えを迫られているのだが、どうせなら今流行りのかっこいい暗証番号式玄関錠に替えようかと話が進んでいる最中、で、そんな・暗証番号式玄関錠・繋がりでこんな夢を見たのだと思う、で、これも何かの啓示かも、そんな訳で暗証番号式玄関錠はやめて従来のレトロな玄関錠にすることに・・





関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル