おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

HbA1c 8.3の恐怖


もう一度おさらいしてみよう。

血糖値が160~180mg/dLを超えると尿中に糖が出てきて、血糖値が上がるにしたがって腎臓が大量の糖を薄めるために余分な水分を排出して、尿を過剰に作るようになるので、大量の尿が頻繁に出るようになります。そして、尿が大量に出ると、とてものどが渇くようになります。また、カロリーの多くが尿で失われるので、体重が落ち、強い空腹感を感じます。排尿の増加とのどの渇きははじめのうちは軽度ですが、数週間あるいは数ヵ月を過ぎると徐々に悪化します。そして、疲労感、眼のかすみ、眠気、吐き気、運動持久力の低下といった症状が出ることがあります。

血糖値が高い状態が続くと、細い血管が詰まったり、血管から物質が漏れるようになります。すると、糖尿病の三大合併症と呼ばれる糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症の危険性が高まります。これらの合併症は、手や足などの末梢神経や網膜または腎臓の細い血管に障害が起こることによって発症するので、「細小血管症」とも呼ばれます。

また、血糖値が高くなると全身の太い血管の動脈硬化も促進されるので、心筋梗塞、脳梗塞、下肢の閉塞性動脈硬化症などを発症することがあります。太い血管に障害が起きて発症するので、大血管症とも呼ばれます。

実際に、糖尿病の人は糖尿病でない人に比べて動脈硬化が起こりやすく、「糖尿病」と診断される前から始まっているという報告もあります。そしてさらに糖尿病が重症化すると、意識障害や糖尿病昏睡などのより重い合併症を発症する場合もあります。多くの場合、これらの合併症は自覚症状がないまま進行するため注意が必要です。

脳梗塞…麻痺や失語などの後遺症を残したり、介護が必要になったり死に至ることも
心筋梗塞…強い胸の痛みがあり、死に至ることも

糖尿病網膜症…視力が低下し、最終的に失明することも

糖尿病腎症…腎機能低下や腎不全を起こし、透析が必要になることも

糖尿病神経障害…足や手にしびれや痛みが起こり、壊疽を起こして切断しなければならなくなることも

感染症にかかりやすくなる/傷が治りにくくなる/歯周病が悪化する/排尿障害/ED(勃起障害)

患者さんのための糖尿病ガイド
http://www.dminfo.jp/pc/basic_info/nigata.xhtml


正月のおせちに始まり我が家は空前のご飯ブームが先月まで続いた。

おかげさまで血糖値もうなぎ上り、で、今月初めのいつもの診察で、ついに血糖値の指標であるところのヘモグロビンA1cが8%の大台に、ドクターもムムムと渋顔、さすがおいらも、ちょいとやばいかなぁーと・・

ほっとけばEDの可能性も、まだ大丈夫だけどちょいと怖い、でもなんだかんだ言っても、もう、使用の機会も無い感じなので恐れるには及ばないが、朝の目覚めが無いのも男としてはちょっちね・・

兎に角、又糖質制限の日々が・・


20170307_092321.jpg






関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル