おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

待ちきれない


そう言えば先月、帯広市畜産物加工研修センターと言う所にチーズ作りの研修に行ってきた。

チーズ0
当日は雪に埋もれていたので、夏はこんな感じ。

このセンターは、帯広市における畜産物の付加価値を高めるために必要な加工技術及び製品の研究開発並びに研修等を行うことにより、畜産の振興と農業経営の安定に寄与することを目的として、「公社営畜産基地建設事業」により、昭和60年に建設された市営の施設だ。

それで月に何度か施設を利用して、一般市民やサークル、団体を対象にソーセージ作りやチーズ作りを体験することが出来る研修会が行われている。

おいら達夫婦はその中のチーズ作りを体験させて頂いたのだが、事前に予約が必要で先着20名までとHPに記載されていたので、結構な参加者で行うのかなぁーなんて思っていたのだが、当日の参加者はおいら達夫婦だけ、そんな訳で貸切状態でのんびり牛乳からチーズが出来るまで担当員さんの丁寧なご指導を頂きながら5時間の貴重な体験をさせてもらった。

チーズ01

チーズ02


出来上がったチーズは、圧搾機にかけ一晩置き、翌日も研修の残りとチーズの受け取りがあるので、結局、片道車で1時間の道のりを二度も往復と相成った。

チーズ03


家に持ち帰った出来立てほやほやのそれは、おおよそ2カ月間我が家の冷蔵庫で熟成と相成る、とりあえず一か月は均等に水分を抜くために毎日天地返しをしなければならない、で、雑菌が着かないようにプラスチックグローブを装着して、優しく優しくなでまわし、くるんであるタオルも毎日取り換えているだ、おいら待ちきれなくてちょいと削って食ってやろうかとも思うのだが、そのたびに奥方に即制止され、まだどんな味わいなのかはわからない。

チーズ04



関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル