おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

秋、秋、秋


朝6時、玄関前の喫煙コーナーにて一服、パジャマのままなのでさぶい、寒暖計は2℃、50km先の糠平では雪が降り、日高の山々のてっぺんはほぼ冠雪。

ブログ02


10月も9月と同様あっという間に半月が過ぎた、2日から6日までの5日間は連日のゴルフ、本来おいらのゴルフはリハビリが主目的なのだが、最近は疲労とリウマチの痛みが抜けずラウンドしててもちょいと辛い、体調不良だとおのずとスコアーもまとまらず、骨も折れるが心も折れている。

8日と9日は恒例の厚岸牡蠣祭りへ、今回はハマちゃん夫婦とスギちゃん夫婦の6人なのでおいらの車1台での旅行、1泊旅行なのでいつもより1時間遅れの10時に牡蠣祭り会場に着いたのだが、最終日ということあって、今までで最高の賑わい、で、場所の確保も大変で炭火焼き用コンロを借りるのに2時間も待たされカキにありついたのは12時、いつもなら帰る時間だ。

10・8・02


そんな訳で根室方面に向かったのは2時過ぎ納沙布岬についたのは夕方、慌ただしく記念写真を撮り霧の彼方の北方領土を見ることなく岬をちょいと戻ったところの民宿で一泊、漁師が経営する民宿なので泊まる部屋はCクラスだが食事はうまい、其の日上がったサンマなんぞは最高の味わい、なんせオールドライバーのおいら、晩酌の美味いこと旨いこと。

10・8・03

10・8・05

10・8・06


翌日は帰りがてらにみんなの希望だった釧路湿原巡りの、のろっこ号に乗車、なんせ汽車に乗るなんざ何十年ぶり、車内も超レトロで満足満足。

10・9・04

10・9・01

10・9・02

10・9・03


2日間の走行距離600km、野郎ども「疲れたら運転変わるよ」などと言いながら結局最後までおいら一人で運転、辛かったけど、ま、楽しい旅行だった。

10,11,12日はじじばばコンペのための練習ラウンドをホームで、そして13日のじじばばコンペ、やはり疲れすぎだ、ナイスなショットも絶妙なアプローチも影を潜めあえなく撃沈。

14日シーズン最後のファミリーコンペ、毎回の事だが奥方、次男のために前日夜中まで料理の仕込み、初日は紅葉真っ最中の上士幌CCへ長男は仕事が忙しくデホ、風もなく気温も18度と絶好のゴルフ日和、スコアーも絶不調なおいらをしり目に二人ともパーの連続、おいらいじけることなくお二人にナイスショットを連呼。

f01.jpg

f02.jpg

15日はホームでのラウンド、お天気は☀、しかし風が半端ない、全コース枯れ葉が舞コース管理の叔父さんもブロアーを諦めグリーンは枯れ葉のたまり場に、パットもラインの枯れ葉をよけながら、でもよけてもよけても枯れ葉はすぐ積もる、その風が又冷たく気温は15℃なのだが体感気温は10℃以下、シニアなおいらは北風に身をすくめ凍えた手ではグリップも儘ならない、それに反してばばと若者は元気にガンガン打ちまくる、結局2日間とも堅実ゴルフの奥方が勝利、飛ばし屋はOBがたたり微妙なスコアー、おいらに至っては今シーズンのワーストを記録。

f03.jpg


そして明日からシーズン最後のなかよし会コンペ、その次の日はシルバーボーイズとのラウンド、その次の次の日はお友達ラウンド、その次の次の次の日は・・・・

なんか雪がものずごーく恋しい。



関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル