おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

新年早々愚痴ってるのだ


なんせ小人なおいらの事、政治に関しては拱手傍観を貫いておるので偉そうなことは言えないのだが、余りにも日本丸の船頭さんの某弱無人な振る舞いにちょいと憤りを覚えておる。

とはいえ小人の遠吠えで、声を荒げて叫んではみるものの、蜂の一刺しどころか蚤の一刺しにもならぬ事は重々承知しておる。

支配と言う言葉を隠し、巨大な議席を獲得して息巻く与党、主義を貫けず与党の吹毛之求に固執する弱小野党、隣のおバカな小国がロケットを打ち上げると、誰かさんの思惑どうりにプロパガンダまがいな緊急放送をたれ流し、大与党の提灯持ちになり下がった感のあるマスメディア、敗戦国であること、それ故に某国の属国とならざる負えないこと、それを受け止めようとすることすら忘れた我ら庶民。

未来を担う子供達に税金を使う事はとても素晴らしい、官邸主導ですんなり決まる労働者の賃金アップ、これも素晴らしい政策、まだまだあるぞ美味しそうなお話し。

そんなもっともらしいお話を盾に出るわ出るわ弱い者いじめ的な増税の数々、じじばばの年金を減らし、生保を引き下げ、今の若者なんざ幾つになったらご隠居さんになれる事やら。

そんな弱小庶民とは裏腹に、密かに懐を肥やすお役人、政治家、そして1部上場のリーダー達、多分飛んでくることは無いだろうミサイルを撃ち落とすお安いミサイル、一機5億円、これ一機で50人収容の立派な保育所が出来る、今トランプさんから押し売りされようとしている超高高度迎撃システムなんざ1000億とか、今国民一人が背負わされている借財は800万円とか、もちろん産まれたばかりの赤子から死ぬ事を忘れた超お年寄りも員数に入ってのお話、そんな事を考えるとちょいと馬鹿々々しくなる。

でもねぇ馬鹿々々しくなると言いつつも、お上の宣伝文句を鵜呑みにして流されるのも何だし、1000兆の借金と言うが裏を返せば国民が政府に貸し付けてあるお金なんだし、他国からは貸付こそあれ借入なんぞは無いに等しく、言わば親が子に、子が親に貸してあるようなもの、そう考えると身内の中での貸し借りな訳で、そうそう悲壮感をむき出しにするようなことではないんじゃないかと。

そもそも公務員のお給料が国家予算の半分を占めていることこそちょいと、いや大いに変ではないのか、日本株式会社の財務担当のお役人はバランスシートの片面だけをフォーカスして悲壮感を漂わせているふりをしていまいか、その悲壮感に煽られて消費税アップも已む無しなんて思っている庶民、税金が上がって国が豊かになるのならそれもありだが、おいら的にはなんか騙されている感が否めないのだ。

HTB1zNI7OVXXXXX6XXXXq6xXFXXXI.jpg









関連記事
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ