おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

彼女との別れを思い出す。


そういえば今日は彼女の四十九日。

彼女との付き合いは、子供たちがまだ小さい時からなのでかれこれ35年、子供たちが大きくなってもずーっとおいらの傍にいてくれた。

時にはピアノを弾いてくれたり、二人きりでドライブにも行ったっけ。

そんな彼女、ついにおいらの後部座席に座っているところを奥方に見つかり、もう終わりにしましょうねと諭され、昨年の暮れに別れた。

むごい惨すぎるこんな別れかた、でもそれも運命、おいらの加齢臭が染み付いたその体、もうボロボロだった。

断捨離と言う世間の波に押し流され、くりりんと言う火葬場で最後の別れ、人ってこうも残忍になれるのか、なにも今でなくても、でも奥方を恨むことは無い、彼女はとうにおいらには似つかわしくなかったのだから。

















ピアノを弾く彼女
tamuko.jpg



ドライブに行った時の彼女
たぬこ01



君の名は・・


本当はアライグマなのになぜかタヌ子だったっけ・・





関連記事
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
FC2ブログ